『ゼルダの伝説』シリーズのリリースサイクルが長いわけ ― プロデューサーの青沼氏が理由を明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゼルダの伝説』シリーズのリリースサイクルが長いわけ ― プロデューサーの青沼氏が理由を明かす

家庭用ゲーム Wii

任天堂の青沼英二氏が、『ゼルダの伝説』シリーズを頻繁にリリースしない理由を明かしています。

これは海外メディア「Wired」のインタビューで語られたもので、誕生から同じぐらい年月を経ている『スーパーマリオ』シリーズと比べ、発売されたタイトル数が少ないわけについて触れています。

青沼氏はまず、開発期間の長さをその理由としています。それによると、『スーパーマリオ』シリーズは1年の開発期間を持ちますが、『ゼルダの伝説』シリーズの場合はより長い月日が必要で、完成までに3年かかると明かしています。それに加え、『スーパーマリオ』には2人のプロデューサーが存在していますが、『ゼルダの伝説』は青沼氏ただ1人です。

また青沼氏は、ユーザーはリリースサイクルを早めることを望んでいるものの、同時に新作に対しこれまでよりもっと素晴らしい内容を期待しているため、この2つの要求を満たす方法がわからないとも語っています。

待たされすぎて多少ヤキモキしてしまうことはあるかもしれませんが、楽しいプレイ体験を求めるためには多少の我慢が必要のようですね。新作に期待して、じっくり待っていようと思います。


(C)Nintendo

(ソース: Q&A: Zelda’s Producer Crafting New Legends for 3DS, Wii U)

【関連記事】
ゼルダシリーズの青沼英二氏、『Skyrim』から受けたインスピレーションに着目
E3 2013: 3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』のE3トレイラーが公開、海外発売は11月に決定
映画さながらのクオリティ!ダークリンクとの戦いを描く『ゼルダの伝説』実写ファンメイドムービー
『ゼルダの伝説』のアイテムが現実の物に!ファンが自分の夢を3Dプリンタで実現
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の海外直撮りプレイ映像が早速登場
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が発表、ニンテンドー3DS向けに来年発売
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

    『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  4. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  5. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  6. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  7. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  8. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 全然違ウ!海外版カバーアート 『星のカービィシリーズ』大集合

アクセスランキングをもっと見る

page top