スクウェア・エニックス、『Tomb Raider』次世代続編の開発を公式に確認 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス、『Tomb Raider』次世代続編の開発を公式に確認

ニュース 最新ニュース


先日開催されたSan Diego Comic-Con 2013にて続編の存在が示唆されていたCrystal Dynamicsのアクションアドベンチャー『Tomb Raider』ですが、パブリッシャーであるスクウェア・エニックスの米国及び欧州CEO Phil Rogers氏は、同社ブログにて『Tomb Raider』の次世代続編が開発中である事を明らかにしました。

また、最近米国及び欧州スクウェア・エニックスのスタジオヘッドに就任したDarrell Gallagher氏も『Tomb Raider』公式ブログにて次世代続編の開発を確認しており、次のように語っています。

「やぁ。Tomb Raiderの次世代続編が開発中だと既に聞いているかもしれません。チームがララの物語の次なる章を準備している事を伝えられて私たちは非常に興奮しています。開発はまだ初期段階であり、これ以上の詳細は伝えられませんが、私たちはTomb Raiderの成功に甘んじる事なく更に高みを目指し、信頼に応えられるよう熱心に取り組んでいます」

果たして今回明らかとなった次世代続編では一体どのようなララの物語が描かれるのでしょうか。正式発表及び今後の続報に期待です。
(ソース&イメージ: SQUARE ENIX, Tomb Raider Blog via Side Mission, CVG, Eurogamer)

【関連記事】
コミコン13: 『Tomb Raider』のコミックシリーズが来年2月に発売、ゲームの続編も計画中?
新生『Tomb Raider』を手掛けたCrystal Dynamicsが近日中にも新作を発表か、開発者の履歴より記載が発見
スクエニ: 『Sleeping Dogs』 『Hitman: Absolution』 『Tomb Raider』のセールス記録は予想以下の結果に
“カニが殺された数141万匹”など『Tomb Raider』の興味深い統計データが公開
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  2. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  3. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

    Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  5. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  6. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  7. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  8. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  9. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  10. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

アクセスランキングをもっと見る

page top