全方向ルームランナー型VRデバイス“Omni”の予約受付が開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全方向ルームランナー型VRデバイス“Omni”の予約受付が開始

VRヘッドセットOculus Riftと合わせて使用される事が多いVirtuix社の全方向ルームランナー型VRデバイス、Omniの予約受付が公式サイトにて開始されました。価格は499ドルと思ったよりもお手頃。1,019ドルの2台セットも用意されています。

ゲーム機 ハードウェア
Kickstarterビデオ

VRヘッドセットOculus Riftと合わせて使用される事が多いVirtuix社の全方向ルームランナー型VRデバイス、Omniの予約受付が公式サイトにて開始されました。価格は499ドルと思ったよりもお手頃。1,019ドルの2台セットも用意されています。発送は2014年3月を予定。なお製品には以下が含まれています。

Virtuix Omni Natural Motion Interface
499ドル(送料、付加価値税・輸入税含まず)
  • Virtuix Omni ナチュラルモーションインターフェースプラットフォーム - 1台
  • サポートハーネス - 1着
  • 専用シューズ - 1足
  • Virtuix Omniトラッキングソフトウェア・ハードウェア
  • 1年保証

Virtuix Omni Duel Package(2台セット)
1,019ドル(送料、付加価値税・輸入税含まず)
  • Virtuix Omni ナチュラルモーションインターフェースプラットフォーム - 2台
  • サポートハーネス - 2着
  • 専用シューズ - 3足
  • Virtuix Omniトラッキングソフトウェア・ハードウェア
  • 1年保証

今年6月にスタートしたKickstarterでは僅か数時間で目標を達成するなど、大きな注目を集めていたOmni。最終的には目標金額の150,000ドルを大きく上回る1,109,351ドルの資金を集める事に成功しています。

Oculus Riftも含め、個人レベルで本格的なVR体験が可能となった昨今。ゲームはどのように進化してくのでしょうか。非常にワクワクしますね。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ZOTAC、「背負える」VR特化型バックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」発表―39万9,800円

    ZOTAC、「背負える」VR特化型バックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」発表―39万9,800円

  2. アクティブノイズキャンセリング機能搭載「Razer Hammerhead USB-C ANC」が4月26日に発売

    アクティブノイズキャンセリング機能搭載「Razer Hammerhead USB-C ANC」が4月26日に発売

  3. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

    PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  4. VRアニメ『狼と香辛料VR』2019年6月3日に発売決定!

  5. 開発担当者、海外メディアでPS次世代機について言及―SIE公式アカウントもリツイート

  6. もう髪型が気にならない!ネックバンド型ヘッドセット「Razer Ifrit」3月29日発売

  7. Razer、アナログ接続の「Kraken」とワイヤレス「Nari」ヘッドセットシリーズを3月29日に発売

  8. 「メガドライブミニ」9月19日世界同時発売―収録タイトルは40本『バンパイアキラー』『レンタヒーロー』『魔導物語I』も

  9. ValveのVRヘッドセット「Valve Index」予約受け付けは5月1日スタート、詳細情報も同時に公開予定

  10. NVIDIA、『Atomic Heart』などのRTX技術デモを3本配信中ーレイトレーシングをこの手に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top