全方向ルームランナー型VRデバイス“Omni”の予約受付が開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全方向ルームランナー型VRデバイス“Omni”の予約受付が開始

ゲーム機 ハードウェア

Kickstarterビデオ

VRヘッドセットOculus Riftと合わせて使用される事が多いVirtuix社の全方向ルームランナー型VRデバイス、Omniの予約受付が公式サイトにて開始されました。価格は499ドルと思ったよりもお手頃。1,019ドルの2台セットも用意されています。発送は2014年3月を予定。なお製品には以下が含まれています。

Virtuix Omni Natural Motion Interface
499ドル(送料、付加価値税・輸入税含まず)
  • Virtuix Omni ナチュラルモーションインターフェースプラットフォーム - 1台
  • サポートハーネス - 1着
  • 専用シューズ - 1足
  • Virtuix Omniトラッキングソフトウェア・ハードウェア
  • 1年保証

Virtuix Omni Duel Package(2台セット)
1,019ドル(送料、付加価値税・輸入税含まず)
  • Virtuix Omni ナチュラルモーションインターフェースプラットフォーム - 2台
  • サポートハーネス - 2着
  • 専用シューズ - 3足
  • Virtuix Omniトラッキングソフトウェア・ハードウェア
  • 1年保証

今年6月にスタートしたKickstarterでは僅か数時間で目標を達成するなど、大きな注目を集めていたOmni。最終的には目標金額の150,000ドルを大きく上回る1,109,351ドルの資金を集める事に成功しています。

Oculus Riftも含め、個人レベルで本格的なVR体験が可能となった昨今。ゲームはどのように進化してくのでしょうか。非常にワクワクしますね。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

    携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

  2. Razerのプロ仕様PS4コントローラー「Raiju」海外で予約開始―価格は約2万円!

    Razerのプロ仕様PS4コントローラー「Raiju」海外で予約開始―価格は約2万円!

  3. Crytekのゲーム開発エンジン「CRYENGINE」がSteamにてリリース、月額9.99ドルから利用可能に

    Crytekのゲーム開発エンジン「CRYENGINE」がSteamにてリリース、月額9.99ドルから利用可能に

  4. 240Hzゲーミングディスプレイ「XL2540」が展示!―BenQ新製品内覧会

  5. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  6. NVIDIA、2017年第1四半期決算を発表―前年同期比13%増

  7. 新世代ビデオカード「GeForce GTX 1080」開発担当者インタビュー

  8. VRアトラクション日本上陸!自分の足で動き回り、自分の手でトリガーを引く6人同時プレイ型シューティング

  9. PC版『The Crew』の動作環境が公開、NVIDIAの技術による視覚効果も紹介

  10. 『INSIDE』のサウンドは人間の頭蓋骨を通して録音されていた!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top