国産のインディー格ゲー『ヤタガラス』がIndiegogoキャンペーンで1,000万円以上の開発資金獲得に成功 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国産のインディー格ゲー『ヤタガラス』がIndiegogoキャンペーンで1,000万円以上の開発資金獲得に成功

今年6月からIndiegogoにおいてクラウドファンディングキャンペーンを実施していた『ヤタガラス Attack on Cataclysm』ですが、つい先ほどPledge期間が終了し、1,000万円以上となる11万8,223ドルもの開発資金の獲得に成功しました。

ニュース 最新ニュース

今年6月からIndiegogoにおいてクラウドファンディングキャンペーンを実施していた『ヤタガラス Attack on Cataclysm』ですが、つい先ほどPledge期間が終了し、国内では過去に例を見ない1,000万円以上となる11万8,223ドルもの開発資金の獲得に成功しました。投資者の数は総計で3,585人となっています。

第1ゴールとなる目標額6万8千ドルを大きく突破した今回のクラウドファンディングキャンペーン。ストレッチゴール全ては突破できなかったものの、今回の結果によりネットコードGGPOの採用、新規ボーカル曲、既存キャラクターのリファイン、さらには3キャラクター目の追加が決定しています。

『ヤタガラス Attakc on Cataclysm』は、『KOF』のキャラデザ担当コタニ:トモユキ氏、『ストIII 3rd』有名プレイヤー梅園氏らが開発に参加したことで知られる国産インディー格闘ゲーム『ヤタガラス4』に複数の新規キャラクターを追加するなどした拡張版で、NESiCAxLiveでのアーケード稼働も行われる予定となっています。国内では最大級の成功を収めたと言える『ヤタガラス AoC』、今後どのような作品となるのか注目です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

    マイクロソフトがGOG新クライアント「GOG Galaxy 2.0」を公式サポート―様々な機能の詳細も判明

  2. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

    『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

  3. スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

    スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

  4. Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力

  5. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 地球外生命体と戦う『レインボーシックス クアランティン』海外発表―『レインボーシックス』世界の数年後を描くPvE【E3 2019】【UPDATE】

  9. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  10. Tango Gameworks新作『GhostWire: Tokyo』発表【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top