『Counter-Strike: Global Offensive』が『TF2』や『Dota 2』のようなドロップシステムを採用か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Counter-Strike: Global Offensive』が『TF2』や『Dota 2』のようなドロップシステムを採用か

Valveの人気F2Pタイトル『Team Fortress 2』や『Dota 2』ではゲームをプレイしていると様々なアイテムが入手できる“ドロップシステム”が採用されていますが、『Counter-Strike: Global Offensive』でも同様のシステムが導入されるかもしれません。

ニュース

Valveの人気Free-to-Playタイトル『Team Fortress 2』や『Dota 2』ではゲームをプレイしていると様々なアイテムが入手できる“ドロップシステム”が採用されていますが、『Counter-Strike: Global Offensive』でも同様のシステムが導入される可能性が浮上しました。

その根拠となるのは数十時間前に行われた『Counter-Strike: Global Offensive』のアイテムスキーマの更新。この更新にて新たに武器スキンやレアリティ、箱や鍵の情報が追加されていたのだそうです。『TF2』や『Dota 2』に倣えば、箱の中に武器スキンが収録されており、インゲームストアにてその箱を開ける鍵が販売されるのではないでしょうか。

また、2種類ある箱と鍵の片方は“eSports 2013 Case/Key”とイベント絡みである事を予想させる名前となっており、本作の公式Twitterでも「今週のアップデートにはコミュニティーがCS:GO大会イベントの賞金総額を押し上げる新たな方法が含まれてます!」とツイートされています。


Valve社員でもあるSteamユーザーのインベントリでは既に箱や武器スキンの存在が確認されていますが、更なる詳細はまもなく行われるという正式発表を待ちましょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

    小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

  2. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

    DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

  3. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  4. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  5. スマホ新作『ドクターマリオ ワールド』7月10日配信!約4分に及ぶ紹介映像も

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

  8. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Marvel’s Avengers』初代アントマンが登場する新トレイラー!海外では予約も開始

アクセスランキングをもっと見る

page top