E3にて発表された『Halo』新作のタイトル名はやはり『Halo 5』か?ロゴ入りのE3トレイラーが突如登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3にて発表された『Halo』新作のタイトル名はやはり『Halo 5』か?ロゴ入りのE3トレイラーが突如登場

ニュース 最新ニュース

今年のE3 2013にて正式発表されシリーズの正当な続編であることがMicrosoftのPhil Spencer氏などより伝えられていた新作『Halo』。先日にもMicrosoft Storeにて商品ページが一時掲載されるなどして話題になった同作ですが、新たに海外にて『Halo 5』のロゴが入ったE3トレイラーが公開されました。

これは『Halo 4』シリーズの“Spartan Ops”Webシリーズでも映像製作を手がけたAxis Animationが公式Facebook上にて突如公開したもので、映像はE3の際のトレイラーと同一ながら、唯一ロゴが『Halo』から『Halo 5』へと変化していることが確認できます。



343 Industriesによる2014年リリースのXbox One向け新作『Halo』は60FPSで動作するとも伝えられ、Xbox Oneのクラウドやサーバーを利用していくことが明らかにされていました。なお先日、一時掲載されていた商品ページに載せられたという文章は以下の通り。

    謎に満ちたデータチップを所持するジョン-117最上級兵曹長、通称マスターチーフは、この認識できる全ての生命体が屠られていく銀河において生き延びるため、新たな困難と試練に直面している
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  3. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  8. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  9. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  10. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

アクセスランキングをもっと見る

page top