有志により開発が進められているリメイク版『TimeSplitters Rewind』がPS4向けにもリリースを計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

有志により開発が進められているリメイク版『TimeSplitters Rewind』がPS4向けにもリリースを計画

Crytekの公認を受けて有志により開発が進められているFree Radical Design製マルチFPSシリーズのリメイク版『TimeSplitters Rewind』。ンソール向けとなるPlayStation 4版のリリースも計画していることを、プロジェクトマネージャーのMichael Hubicka氏が伝えています。

ニュース 最新ニュース
Crytekの公認を受けて有志により開発が進められているFree Radical Design製マルチFPSシリーズのリメイク版『TimeSplitters Rewind』。これまでPC向けにリリースが発表されていた本作ですが、コンソール向けとなるPlayStation 4版のリリースも計画していることを、プロジェクトマネージャーのMichael Hubicka氏が伝えています。

多彩なマップ、武器、300以上に及ぶキャラクターなどシリーズ過去3作のアセットを使用し、CryEngine 3によって開発が進められている本作ですが、Hubicka氏はPS4版のリリースに向けてCrytekから承認を得る為に働きかけている事を海外サイトのCinemaBlendに報告しました。

『ゴールデンアイ007』などを手掛けた元レアのスタッフらによって生み出された『TimeSplitters』シリーズは、2000年から2005年にかけて展開された作品。元々はコンソール機向けのタイトルだけに、テレビを囲んでマルチプレイを体験したファンにとっては嬉しいニュースと言えそうですね。

尚、本作は35人のチームで開発が進められており、年内にもプレイアブルのアルファ版がリリース予定。PC版の完成予定は2014年となり、現在の開発状況は約20パーセントとのことです。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

    正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  2. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

    Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  3. 『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

    『サムライスピリッツ』新キャラ「鞍馬夜叉丸」紹介映像―仮面を外すことで戦い方も変化

  4. 『荒野行動』のNetEase、『PUBG』との和解成立について正式コメント

  5. ボールぶつけ対戦ACT『リーサルリーグ ブレイズ』国内PS4/スイッチ向けに発売決定!DL版は7月、特典付きパッケージ版は9月に

  6. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  9. 戦術ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』拡張「Seed of Evil」が7月30日に発売!

  10. 『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

アクセスランキングをもっと見る

1
page top