『Hotline Miami』の実写短編映画制作プロジェクトが始動、Indiegogoにて資金を募集 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Hotline Miami』の実写短編映画制作プロジェクトが始動、Indiegogoにて資金を募集

2014年には新作の発売も予定されているバイオレンス2Dアクションシリーズ『Hotline Miami』ですが、本作の実写短編映画制作プロジェクトが始動し、クラウドファンディングサイトIndiegogoにて資金を募集しています。

ニュース 最新ニュース

2014年には新作の発売も予定されているバイオレンス2Dアクションシリーズ『Hotline Miami』ですが、本作の実写短編映画制作プロジェクトが始動し、クラウドファンディングサイトIndiegogoにて資金を募集しています。

脚本・監督を担当するのは、これまでにミュージックビデオやコマーシャル映像の制作を手がけ、幾つかの受賞経験も持つ若手監督Saman Kesh氏。本作は映画『パルプ・フィクション』と『メメント』のクロスオーバーの様な作品となり、ゲームのメインキャラクターでもある“ジャケット”と“バイカー”の物語が描かれるそうです。

ゲームのデベロッパーDennaton Games及びパブリッシャーDevolver Digitalは今回のプロジェクトには直接参加しないものの、制作の許可を受けているとの事です。常にネオンが輝くスタイリッシュな雰囲気が約束されている本作。資金の目標金額は50,000ドルで、現在は約2,000ドルが集まっています。残りの期間は25日、果たしてキャンペーンは無事成功するのでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  2. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  5. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  6. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  7. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  10. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top