MicrosoftがXbox OneのCPUを1.60GHzから1.75GHzに増強、ついにフル生産状態に入ったとも報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MicrosoftがXbox OneのCPUを1.60GHzから1.75GHzに増強、ついにフル生産状態に入ったとも報告

Yusuf Mehdi氏がXbox OneのCPUを1.6GHzから1.75GHzで動作するよう性能を強化したと報告しました。

ニュース 最新ニュース
今年8月初頭にもGPUのクロックスピードが800MHzから853MHzへと増加したことがMicrosoftより発表されたXbox Oneですが、新たにEntertainment Businessグループのマーケティング戦略部門Yusuf Mehdi氏がXbox OneのCPUを1.6GHzから1.75GHzで動作するよう性能を強化したと報告しました。

これはCiti Global Technologyカンファレンスに登場したMehdi氏がXbox Oneに関する最新情報として手短に伝えた情報。さらにMehdi氏は「我々は11月のローンチに向け順調に進んでいる。間もなくローンチ日を公表するだろう。つい先日フルプロダクションに入ったばかりで、今は大量のXbox Oneコンソールを生産しているよ」とも述べ、Xbox Oneの生産が本格的に始まったことを明らかにしています。

また欧州一部地域でローンチが遅れるなど、生産体制や在庫に関し不安な側面もあるのではと見てとれたXbox Oneですが、Mehdi氏は同ハードの発売が「かなり余裕のある最大規模のローンチ」になるともコメント。「今まで行ってきたXboxローンチよりも更に多いシステムを作り上げているところだ」と余裕を持ったローンチが行えるとの見方を示しています。

なお欧州地域でのローンチの遅れについては、Micorosftの製品開発部門トップAlbert Penello氏がKinectのボイスコマンドに関するローカライズが問題だと先月のgamescomにて説明していました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 82 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

    クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

  2. 噂:Xbox Oneにディスクドライブレス新型が登場、既存パッケージ版のデジタル版への交換サービスも―海外メディア報道

    噂:Xbox Oneにディスクドライブレス新型が登場、既存パッケージ版のデジタル版への交換サービスも―海外メディア報道

  3. 『フォートナイト』がGOTY!「2018 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト―生涯功労賞は宮崎英高氏

    『フォートナイト』がGOTY!「2018 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト―生涯功労賞は宮崎英高氏

  4. ゾンビサバイバル『DayZ』が400万本セールス達成―ベータ突入後にアクティブプレイヤー増加

  5. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  6. SIE担当者「来年のE3不参加は事実。同時期にイベントを行う予定はなし」

  7. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  8. 『レインボーシックス シージ』攻撃側オペレーター「Nomad」国内トレイラー!この能力は一体…

  9. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  10. 『アサシン クリード』ワインコレクションが海外発表! 各主人公をイメージしたテイスト

アクセスランキングをもっと見る

page top