『ファイナルファンタジーXIV』運営チーム、「ゲーム内でのRMT宣伝」で518アカウントを永久停止処分 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイナルファンタジーXIV』運営チーム、「ゲーム内でのRMT宣伝」で518アカウントを永久停止処分

スクウェア・エニックスは、PlayStation 3/Winソフト『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』公式サイトにて、「ゲーム内でのRMTサイト宣伝行為」についての対応の発表、及び注意喚起を行いました。

家庭用ゲーム PS3
『ファイナルファンタジーXIV』サイトスクリーンショット
  • 『ファイナルファンタジーXIV』サイトスクリーンショット
  • 『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
スクウェア・エニックスは、PlayStation 3/Winソフト『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』公式サイトにて、「ゲーム内でのRMTサイト宣伝行為」についての対応の発表、及び注意喚起を行いました。

公式サイト「お知らせ」にて発表された「RMT(リアルマネートレード)」とは、アカウントやゲームのデータを、現実世界の金品で売買することを指しています。スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』ゲーム内で「RMTサイトの宣伝行為」が行われていることを確認しており、RMTサイトの宣伝行為に関係した518アカウントに対し、「ファイナルファンタジーXIVの永久利用停止」処分を行ったとのことです。

プレイヤーに対しては、「RMTの禁止」と「RMTを持ち掛けられても利用しない」ように呼びかけています。また、対応を行った中に、アカウントハックを受けていたアカウントを確認。アカウント保護を強化するために、「スクウェア・エニックス セキュリティトークン」の利用を強く推奨しています。

スクウェア・エニックスでは、チャットフィルターによる対策とあわせて、「GMチーム」と、コミュニティとプレイ環境の健全化を目指す専任チーム「STF(スペシャルタスクフォース)」との連携のもと、RMTに対して、さらなる対応を行っていくとのことです。詳しくは、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』公式サイトを参照してください。

(c) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  2. 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!

    『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!

  3. 『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』機体カスタム要素が国内向けに発表!あの機体はどうやって強化できる?

    『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』機体カスタム要素が国内向けに発表!あの機体はどうやって強化できる?

  4. 『フォートナイト』の新展開はまだ続く…4つの消えない「裂け目」がウェイリング・ウッズ地下に出現

  5. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 「Xbox Game Pass」Xbox日本公式サイトに登場!―日本国内でのサービス開始目前か【UPDATE】

  8. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  9. 【吉田輝和の絵日記】『悪魔城ドラキュラXセレクション 月下の夜想曲&血の輪廻』を満喫してる内に余計な思い出が蘇る

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』11月のアップデートで巨人“サイクロップス”や新クエストなどが実装へ

アクセスランキングをもっと見る

page top