『Burnout』のCriterion Gamesがスタジオ規模縮小に関し言及、今後も小規模チームを継続へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Burnout』のCriterion Gamesがスタジオ規模縮小に関し言及、今後も小規模チームを継続へ

ニュース 最新ニュース

先週末、クリエイティブディレクターAlex Ward氏のツイートにより現在17人の小規模チームと化していたことが判明したCriterion Gamesですが、スタジオディレクターのFiona Sperry氏が改めてこの件に触れ、今後も小規模のチームとして出来る限り続けていきたいことを明らかにしました。

海外メディアPCGamesNに対しSperry氏は「Criterionは常に自身のゲームを作ってきたわ、だから『Need for Speed』を作り続けることが長期のプランでは決してなかった。あれは我々のゲームでは無いのよ」とコメント。

現在『Need for Speed Rivals』の開発を進めているEAのGhostスタジオに約60人のスタッフ(大部分アーティストかエンジニアとのこと)が移籍した件については、人員を必要としないCriterionと人員を必要とするGhostの経営陣同士が決めた合理的な判断であるとの見方を示しました。

現在レースゲームや『Black』では無い新作を開発中としているCriterionですが、Sperry氏は「我々は小さなチームで居ることが好きだし、可能な限りはこの状態が続くでしょうね。我々の素晴らしいゲームとアイディアはこの方法で生まれてくるのよ」とも述べ、今後も小規模なチームとしてゲーム開発に取り組んでいく意向を明らかにしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  2. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  5. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  6. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  7. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  8. アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも

  9. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  10. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

アクセスランキングをもっと見る

page top