『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像

ニュース 最新ニュース

『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像
  • 『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像


Comceptの稲船敬二氏が手がける新作アクションゲーム『Mighty No. 9』が資金提供を呼びかけているKickstarterのサイトにて、稲船氏が『Mighty No. 9』のコンセプトや現在のゲーム業界に対してクリエーターとして思うことなどを40分に渡り語るロングインタビュー映像が公開されました。

『Mighty No. 9』は現在、Kickstarterで230万ドルを超える資金調達に成功しその動向が注目されるタイトルで、インタビューはビデオゲームなどサブカルチャーのドキュメンタリーを制作する2 Player Productionsが制作しています。インタビュー内で稲船氏は『Mighty No. 9』について、「レトロなゲームデザインを元に今のゲームシステムそしっかりと入れていくゲームで、10代、20代の若者にとってはレトロなゲームデザインだがはじめて触れることになるデザインでその衝撃を与えられるだろうし、30代、40代の人には懐かしいゲームだと感じてもらうこともできる、新しくて古いゲームとなると思う」と語っています。

その他、クラウドファンディングであるKickstarterで資金調達をすることに関して、「ファンを裏切れないし、そこにはファンの都合とクリエーターの都合しか存在しない、会社の都合というのが全く入らない」とファンの思いに直接支えられてゲーム制作をできる喜びがあると語っています。日本のクリエーターに対しては、「もっと世界に目を向けて欲しい」と語り、メジャーリーグでのパイオニアとなった野茂英雄氏のことを例に出し、ゲーム業界の野茂英雄となるべく日本人としてKickstarterでのチャレンジも行ったことも明かしています。

稲船氏がゲーム制作、ゲームクリエイター、ゲーム業界や、これからゲームクリエイターを目指す子どもたちに向けてたっぷり語るこのインタビュー映像、『Mighty No. 9』や稲船氏に興味のある方はもちろん、ビデオゲームファン必見の内容となっています。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  6. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  9. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top