『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像

ニュース 最新ニュース

『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像
  • 『Mighty No. 9』は新しくて古いゲームになる ― 稲船氏が新作などについて語る40分超のインタビュー映像


Comceptの稲船敬二氏が手がける新作アクションゲーム『Mighty No. 9』が資金提供を呼びかけているKickstarterのサイトにて、稲船氏が『Mighty No. 9』のコンセプトや現在のゲーム業界に対してクリエーターとして思うことなどを40分に渡り語るロングインタビュー映像が公開されました。

『Mighty No. 9』は現在、Kickstarterで230万ドルを超える資金調達に成功しその動向が注目されるタイトルで、インタビューはビデオゲームなどサブカルチャーのドキュメンタリーを制作する2 Player Productionsが制作しています。インタビュー内で稲船氏は『Mighty No. 9』について、「レトロなゲームデザインを元に今のゲームシステムそしっかりと入れていくゲームで、10代、20代の若者にとってはレトロなゲームデザインだがはじめて触れることになるデザインでその衝撃を与えられるだろうし、30代、40代の人には懐かしいゲームだと感じてもらうこともできる、新しくて古いゲームとなると思う」と語っています。

その他、クラウドファンディングであるKickstarterで資金調達をすることに関して、「ファンを裏切れないし、そこにはファンの都合とクリエーターの都合しか存在しない、会社の都合というのが全く入らない」とファンの思いに直接支えられてゲーム制作をできる喜びがあると語っています。日本のクリエーターに対しては、「もっと世界に目を向けて欲しい」と語り、メジャーリーグでのパイオニアとなった野茂英雄氏のことを例に出し、ゲーム業界の野茂英雄となるべく日本人としてKickstarterでのチャレンジも行ったことも明かしています。

稲船氏がゲーム制作、ゲームクリエイター、ゲーム業界や、これからゲームクリエイターを目指す子どもたちに向けてたっぷり語るこのインタビュー映像、『Mighty No. 9』や稲船氏に興味のある方はもちろん、ビデオゲームファン必見の内容となっています。
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  2. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

    『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  3. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

    『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  4. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

  5. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  6. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  7. ケイブ、完全新作『三極ジャスティス』の公式サイトをオープン!

  8. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  9. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  10. 1年を締めくくる「The Game Awards 2017」ノミネート作品発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top