設立者はゴーストハンター?『God of War』や『Twisted Metal』のデザイナーDavid Jaffe氏が新スタジオを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

設立者はゴーストハンター?『God of War』や『Twisted Metal』のデザイナーDavid Jaffe氏が新スタジオを発表

ニュース 最新ニュース

初代『God of War』や『Twisted Metal』シリーズのゲームデザイナーDavid Jaffe氏が、自身の新たなゲーム開発スタジオThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyの存在を正式発表しました。

昨年2月に『Twisted Metal』新作をリリースし、その後Kickstarterで出資を募った『MotorGun』を7月にもキャンセルしたJaffe氏。海外メディアPolygonがSkypeインタビューを行ったところによれば、スタジオはおよそ1年前から始動しており、コンセプト段階ながらもすでに新作の開発が進められていたとのこと。

スタジオにはDavid Jaffe氏のほか元SCEAシネマティックマネージャーNick Konolenos氏が在籍。またJaffe氏はインタビュー中にスタジオ設立の経緯を小話風に語り、ある日Konolenos氏とサンディエゴのバーで飲みながら霊をハンティングするゲームについて話していると、スタジオ名にもあるNartlet Jonesなる80歳のゴーストハンターが現れたと説明。話を続けていく内に意気投合し、ゲーム開発とゴーストハンティングを営む新会社を設立することで話がまとまったと伝えています。

なお開発が進められている新作はゴーストハンティングのゲームでは断じて無いとのこと。Bartlet Jones氏はすでにTwitterも始めており、日々ハンティングの成果を報告しているようです。



気になる新作に関してJaffe氏は、市場を良く象徴するようなジャンルの作品であるとしつつも、ゲームプレイレベルに関していくつかのアイディアがあり、IPレベルとしては一風変わった新鮮でエキサイティングなタイトルになると説明。

また開発規模に関しては「非常に小さなアーケードゲームでは無い。そして間違いなく、プランとそのポテンシャルは『God of War』スタイルの体験レベルの範疇だ。おそらく我々がブランドを立ち上げることは初めてだろう、まだ未定ではあるが」とフランチャイズ単位での開発を進める意向であることを明らかにしています。

現在はすでにパブリッシャーと契約を結んだとのことで、Jaffe氏はソニーやUbisoft、Microsoftと協議をしたことを打ち明けたものの、一体どの企業と契約を結んだのかは明らかにされていません。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  3. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  4. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  10. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービスが6ヶ月延長決定―2018年7月まで

アクセスランキングをもっと見る

page top