『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も

ニュース 発表

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
  • 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アーケードに初冬登場!CV鈴村健一さんな新キャラやロケテの情報も
アークシステムワークスとアトラスは、この冬に『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』をアーケードで稼働させることを明らかとしました。

田舎町で起きる奇怪な連続殺人事件と関連する奇妙な都市伝説「マヨナカテレビ」と偶然にも接点を持った主人公達が、「ペルソナ」と呼ばれる能力に目覚め、「シャドウ」と呼ばれる謎の存在と戦い、正体不明の殺人犯と対峙すべく謎を追いかけるRPG『ペルソナ4』は、PS Vita版のリリースやTVアニメ化など多彩に展開し、未だに衰えない人気ぶりを誇ります。

そんな『ペルソナ4』の物語的な正統続編はなんと、2D対戦格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(以下、P4U)』として登場。2012年3月にアーケードにリリースされ、同年7月にPS3とXbox360に発売。DL版を含め22万本を出荷し、世界最大規模の対戦格闘イベント「Evolution 2013」では正式種目に選ばれたことをはじめ、数々の賞を受賞。人気だけでなく、その高いゲーム性も全世界に認められた名作です。

ジャンルを変えながらも語られ続けてきた『ペルソナ4』シリーズ、そして『ペルソナ』キャラで格闘ゲームという新たな挑戦を果たした『P4U』に、更なる展開が明らかとなりました。『ペルソナ4』シリーズであり、『P4U』の続編となる『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(以下、P4U2)』が、この冬アーケードを再び席巻します。

物語面とゲーム性が更なる進化を遂げる『P4U2』は、アトラスのペルソナスタッフと、2D格闘ゲームの旗手たるアークシステムワークスが再びタッグを組み、初冬の稼働開始に向けて鋭意制作に当たっています。

まずは気になる物語の方ですが、『P4U』にて行われた「P-1GrandPrix(グランプリ)」から数日後。全てを仕組んだ「黒幕」をそれぞれ調査する特別捜査隊とシャドウワーカーたちを誘うかのように、再びマヨナカテレビが放送されました。「全面戦争、勃発クマ!」と、画面に映し出された「クマ総統」が力強く吼え、デタラメ感200%アップの格闘大会「P-1 CLIMAX」の開催が宣言されたことで、本作のストーリーが流転し始めます。

その開催宣言と共に街は異変に覆われ、人々の姿が消え去ってしまいました。そして、赤い霧が立ち込めまるで「テレビの中の異世界」のようになってしまった街の中で、磔にされた美鶴たちの姿を発見します。この異変に立ち向かうべく乗り出す特別捜査隊に加え、美鶴たちを救うべく駆けつけたシャドウワーカー救援部隊も緊急参戦。異変は大きなうねりを伴い、彼らを覆い尽くさんばかりに広がっていきます。

「P-1 CLIMAX」に街を襲った異変、そして磔となった美鶴たちと、気になる点は多いものの、その全てはまだ謎に包まれています。しかも、戸惑う彼らに襲い来るのは、「仲間たちのシャドウ軍団」。謎と脅威が特別捜査隊へ迫りますが、心強い新たな味方の参戦も決定しているのでご安心を。

■その激情、子供マジ泣き! ドぎついピンクスナイパー「岳羽 ゆかり」(CV:豊口めぐみさん)
『ペルソナ4』の前作であり世界観も共通している『ペルソナ3』にて、桐条美鶴や真田明彦らと共に世界を救った「特別課外活動部」のメンバーの一人。今は大学へと進学しているゆかりは、女子大生モデルとして活動するかたわら、弓の腕前を買われて、戦隊モノ「不死鳥戦隊フェザーマン・ヴィクトリー」のピンクを演じることに。だがある日、ロケ現場に急遽現れた、撮影用ではない本物のヘリコプター。ヘリから現れた桐条家のメイド菊乃に、美鶴たちの緊急事態を知らされた彼女は、コスチュームを着替える間もなく、異変の発生した八十稲羽へと向かう──(あとで後悔)!
・メインウェポン:弓矢
・タイプ:シューティングタイプ
様々な方向に矢を打ち分けることが可能、ペルソナのイシスは風による攻撃。生成した風の塊にゆかりの矢を当てると、相手の方向に飛んでいく。

■単純度数AAA!お気楽度数TTT(テレッテッテー)!「伊織 順平」(CV:鳥海浩輔さん)
逆襲の全力空転スラッガーこと順平は、ゆかりと同じく『ペルソナ3』で活躍した1人。19歳になった今は、美鶴が組織した警備部シャドウ事案特別制圧部隊「シャドウワーカー」に非常任隊員として在籍している。美鶴の要請に応じて作戦に参加するが、あまり要請は頻繁ではないようで、空いた時間はアルバイトをしながら、休日は少年野球のコーチをしている。本作では、降り損ねた電車が到着した田舎駅八十稲羽で、奇妙な事件に巻き込まれることに…。
・メインウェポン:バット
・タイプ:野球タイプ
バット攻撃をヒットさせ、ランナーを出塁させろ! 点数を取ると順平の攻撃が強化!ペルソナのトリスメギストスは炎と突進による攻撃で中~遠距離を担う。

『ペルソナ4』と共通した世界観を持つ『ペルソナ3』から、新たに2人が『P4U2』へと参戦します。個性的な恰好(戦隊モノのピンク)と、個性的な理由(電車降り損ね)で現地へ向かう2人はどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

しかし、ニューカマーは彼らだけではありません。2本の剣を持ち、顔に傷を持つ謎の男「皆月 翔」(CV:鈴村健一さん)の存在も確認されています。しかし、外見と名前以外の一切はまだ不明となっており、敵か味方かも分かりません。腰に巻いているのが八十神高校の制服のようにも見えますが、詳しくは続報を待つしかなさそうです。

そして『P4U2』はゲーム性も大きくパワーアップし、新たなシステムとなる「シャドウタイプ」が導入。これは、攻撃時のSPゲージが溜まりやすい反面、バーストや覚醒など一部の技が使用不可となる、ハイリスクハイリターンなタイプ。しかも特定の条件を満たすことで、SPスキルが使い放題となる「シャドウ暴走」も使用可能とのこと。

制限時間があるとはいえ、大きなメリットがある「シャドウ暴走」。この能力が使えるシャドウタイプは、キャラクター選択時に各キャラの「シャドウタイプ」を選ぶことで使用可能。一部のキャラを除いた全キャラに用意されており、新たなタイプが追加されたことで対戦の幅がいっそう広がることは間違いありません。

また、ボタンを連打するだけでコンボが繋がる「連打コンボ」が新しくなったり、ボタンを長押しすることで専用ゲージが出現し、ゲージが溜まりボタンを離すだけで、溜まったゲージ量に合わせて様々なスキルを放つことができる「Sホールドシステム」の搭載など、バトルをより熱くする要素がたっぷりと詰め込まれています。

シャドウタイプなどの導入と、謎のキャラクターに加え『ペルソナ3』からの新参戦、様々な切り口でその進化を露わとした『P4U2』。正式稼働は初冬とのことですが、一刻も早く触れてみたいと思う方には、9月27日から29日まで実施される本作のロケーションテストをお勧めします。下記店舗にて実施するので、チェックしてみてください。



■実施店舗
店舗名:タイトーステーション札幌狸小路店
店舗住所:北海道札幌市中央区南二条西3-5-1
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/north/hokkaidou/sgc00409/

店舗名:タイトーステーション仙台クリスロード店
店舗住所:宮城県仙台市青葉区中央2-3-25
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/north/miyagi/sgc00422/

店舗名:秋葉原Hey
店舗住所:東京都千代田区外神田1-10-5 廣瀬本社ビル
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/tokyo/tokyo/sgc00366/

店舗名:タイトーステーション豊橋
店舗住所:愛知県豊橋市藤沢町141-4 ホリデイスクエア内 アミューズメントビル1F
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/west/aici/sgc00446/

店舗名:タイトーステーション大阪日本橋
店舗住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4-9-14
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/kansai/osaka/sgc00476/

店舗名:タイトーステーション広島本通
店舗住所:広島県広島市中区本通3-5 せらかぐ本通ビル
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/center/hirosima/sgc00448/

店舗名:タイトーステーション福岡天神
店舗住所:福岡県福岡市中央区天神2ー6ー35サザンクロスビル
店舗URL:http://www.taito.co.jp/gc/details/south/fukuoka/sgc00244/
※諸注意事項
・『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』対戦台・シングル台ともにプレイ料金が掛かります。
・開催時間は店舗の営業時間に準じます。
・開催店舗様への直接のお問い合わせはお控え頂きます様、お願い致します。


また本日より公開されたティザーサイトには、ロケーションテストでプレイ可能なキャラクターおよびコマンド表などの詳細情報が記載されているので、本作に興味のある方はそちらもご覧ください。

なお『P4U2』のロケテスト会場では、「NESiCAxLive」対応した「『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』プレイヤーズギルド(仮)」サイトが利用できます。このサイトでは、プレイヤーネームなどのプレイヤー情報の確認・編集やランキングの閲覧など、本作をさらに楽しむための充実したコンテンツが提供されます。

■「『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』プレイヤーズギルド(仮)」でできること
NESiCAを使用して『P4U2』のプレイが終わったら、携帯電話で専用サイト「『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』プレイヤーズギルド(仮)」(URL:http://p4u2.tv/)にアクセスし、NESiCA 記載の「SERIAL No.」を「会員登録」することで、ランキングやポイントシステム(予定)に参加する事が出来ます。自分の成績の閲覧や友達の成績の検索も可能。 ランキングの上位を目指せ!
●インフォメーションの確認
 『P4U2』の情報を確認できます。
●自己プロフィールの閲覧
 自分の戦績の確認できます。自分の情報の公開/非公開を設定できます。
●プレイヤー検索・プロフィール閲覧
 プレイヤーネームを入力すると、そのプレイヤーの戦績を見ることができます。
●ランキング閲覧
 プレイヤーのランキングが確認できます。
※専用サイトは、9月27日から29日に実施されるロケテストにて、一時的に公開されるものですので、ご注意ください。本サイトの公開は、『P4U2』稼働と同時を予定しております。ロケテスト期間中のデータは本稼働時には反映されません。本稼働時にはお手数ですが再度、会員登録をお願い致します。

専用サイトの登録料、利用料はすべて無料なので、安心してご利用ください(別途、通信費は掛かります)。会員登録には、NESiCAxLive 対応コンテンツ共通IC カード「NESiCA」とメールアドレスが必要になるのでご注意を。ギルドサイトの正式オープンは稼働日からを予定しているので、詳細は今後の続報をお待ちください。

「新作の雰囲気を味わいたいけど、実施店舗は遠すぎて…」という方は、このたび公開されたPVをご覧になってはいかがでしょうか。前作『P4U』でゲーム中のリングアナとして登場した立木文彦氏によるナレーションが冴え渡る、熱く勢いのあるPVは、アトラス版公式ページ(URL:http://p-atlus.jp/p4u2/)で観覧可能です。

ファン待望となる続編の発表に、充実した新たな内容。そしてロケーションテストの発表と、PVの公開。盛り沢山の第一報は、新情報の目白押しとなりました。早速この週末にロケーションテストに赴くもよし、PVを見ながら続報を待つもよし。それぞれのスタイルで、新たな『ペルソナ4』の物語到来を楽しみにしましょう。

(C)Index Corporation 1996,2013 Produced by ATLUS
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

    PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  4. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  7. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  10. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top