Brutal Doomの作者が本格的に動作する『Doom』のバイクWADを公開、今後戦車も登場へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Brutal Doomの作者が本格的に動作する『Doom』のバイクWADを公開、今後戦車も登場へ

ニュース 最新ニュース

id Softwareが発売を開始してからはや20年、これまで星の数ほどのWAD(PWAD、いわゆるMod)がユーザーにより製作されてきた『Doom』シリーズ。世界初の乗り物WADというわけでは無いようですが、同作にて本格的に動作するバイクを追加する新たなWADが公開されました。

これは史上最高の呼び名も高いWAD『Brutal Doom』の製作者であるSGt Mark IV氏がテストマップと共に公開したもので、映像では加速やカーブでの本格的な挙動やダメージ演算、そしてもちろん敵を轢き倒す様子も確認できるところとなっています。現在開発中の『Brutal Doom 1.9』がリリースされた後には、戦車の開発も予定しているとのことで、乗り物が揃えば『マリオカート』ならぬ『Doom Cart』が今後実現するかもしれません。



なお8月から延期され多くのDoomerが待ち望んでいる『Brutal Doom 1.9』に関しては昨日Facebookページにて更新があり、「近距離で敵を撃つとスクリーンに血が滴る」や「踏みつけによる頭部破壊」などバグの原因になっているいくつかのフィーチャーがカットされたことが報告。来週にもWADがついに公開され、新たなトレイラーも披露する予定だと予告されています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  6. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  9. 『SOS: The Ultimate Escape』アルファテスター募集開始ー 『Dead Space』シリーズ開発者らの新作バトルロワイヤル

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top