Eidosの終身会長を務めたIan Livingstone氏が退社、今後は教育方面へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Eidosの終身会長を務めたIan Livingstone氏が退社、今後は教育方面へ

ニュース 最新ニュース

『Tomb Raider』、『Deus Ex』、『Hitman』など多くのヒット作を世に送り出してきたEidosですが、同社の終身会長を務めたIan Livingstone氏の退社がスクウェア・エニックス海外公式ブログで報じられました。

Ian Livingstone氏はSteve Jackson氏と共に1975年にGames Workshop社を設立。1981年にはロールプレイングゲームと本を融合させたゲームブック『Fighting Fantasy』シリーズを発売し大ヒット、1998年には23の言語で1400万本以上販売しました。

1995年からEidosに入社した同氏は長年Eidosの幹部として、ビデオゲーム業界でも『Tomb Raider』フランチャイズなどに関与しています。2002年にはゲーム業界へ取り組みが評価され英国アカデミー賞インタラクティブ賞を受賞し、2006年にはイギリス女王陛下から大英帝国勲章のオフィサー(OBE)を受章。2013年の新年にはコマンダー(CBE)を受賞しています。

今後はLivingstone財団を発足させ、基本的な問題から学ぶゲーム学習ツールや、コーディングや協力、独創性が特徴のアカデミーやフリースクールを開校する予定が上がっています。またIan Livingstone氏はソーシャルとモバイルゲームのアドバイザーそして企業家としてゲーム業界で動き続けるようです。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

    不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  3. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  4. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  5. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  6. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  7. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  8. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  9. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  10. プレイヤーが山となる『Mountain』のSteam版が配信開始、幾つかのヒントも明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top