Nintendo Direct: 『大合奏!バンドブラザーズP』小室哲哉、金爆ら4組が楽曲提供―DL権利も最大3000曲となり、作曲専用アプリの配信も開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Nintendo Direct: 『大合奏!バンドブラザーズP』小室哲哉、金爆ら4組が楽曲提供―DL権利も最大3000曲となり、作曲専用アプリの配信も開始

ニュース 最新ニュース

ダウンロード曲は発売時から2000曲以上
  • ダウンロード曲は発売時から2000曲以上
  • 3000曲までダウンロードできる権利を追加購入することも
  • ヒャダイン氏、小室哲哉氏、八王子P氏、ゴールデンボンバーの4組がプリセット曲を提供
  • インターネットを介した「合奏」も可能に
  • 『大合奏バンドブラザーズP』
  • 作曲アプリ『大合奏バンドブラザーズP しもべツール』配信開始
任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『大合奏!バンドブラザーズP』の最新情報を公開しました。

『大合奏!バンドブラザーズP』は、自分で自由にスコア作成もできる音楽ゲーム『大合奏!バンドブラザーズ』シリーズ最新作です。好きな曲をダウンロードしたり、演奏・合奏することができ「音楽をあらゆる形でとことん楽しむ」をコンセプトとしたソフトです。ヤマハ「VOCALOID」の技術を使用した「シンガー」など、さまざまな新機能も収録されています。

■楽曲ダウンロード
本作も、前作同様インターネットに接続することで好きな楽曲をタウンロードすることが可能です。発売時には前作から変換した楽曲2000曲以上を用意。更に、本作から新たに投稿された楽曲がダウンロードできるようになる予定です。

本作は、100曲までダウンロードできる権利に加えて、新たにダウンロードできる曲数を増やす権利を追加購入できる仕組みが取り入れられています。これを利用することで、最大3000曲まで楽曲をダウンロードできるようになります。

■プリセット・オリジナル曲
本作に収録されているプリセット曲として、ヒャダイン氏、小室哲哉氏、八王子P氏、ゴールデンボンバーの4組のアーティストからオリジナル曲が提供されることが明らかになりました。8月の「Nintendo Direct」で岩田社長の声から作られた「シンガー」が歌っていたのは、ヒャダイン氏提供による「STARLIGHT」というオリジナル曲とのことなので、このほかにもどのようなオリジナル曲が収録されているのか注目です。

■インターネットで合奏
本作では、新たにインターネットを介して「合奏」を楽しめるようになりました。3DSをインターネットに接続できる環境であれば、遠く離れた人同士でも「合奏」することが可能となります。

■作曲アプリ『しもべツール』配信開始
『バンブラP』発売時にすぐに楽曲投稿ができるように、「Nintendo Direct」終了後から、『バンブラP』の作曲のみを楽しめるアプリ『大合奏!バンドブラザーズP しもべツール』の配信がスタートしています。作った楽曲は、最大10曲まで保存することができ、『バンブラP』に引き継ぐことが可能です。『バンブラP』発売前日である2013年11月13日まで使用可能となっているので、『バンブラP』で作曲を楽しみたい方は、ぜひ発売より一足先に作曲をスタートしてみてください。このアプリでは、演奏や合奏はできないのでご注意ください。


公式サイトでは作ってほしい楽曲を書き込める「リクエストフォーム」が発売前から用意されています。作曲できない人は、このリクエストフォームから作ってほしい楽曲のリクエストを書き込んでみてはいかがでしょうか。


『大合奏!バンドブラザーズP』は、2013年11月14日発売予定で価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

『大合奏!バンドブラザーズP』は、好評配信中(2013年11月13日まで使用可能)で価格は無料です。

(C)2013 Nintendo Developed by INTELLIGENT SYSTEMS
Powered by VOCALOID
VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。
VOCALOID is registered trademark of Yamaha Corporation.
協力:1242 ニッポン放送

【Nintendo Direct】『大合奏!バンドブラザーズP』小室哲哉、金爆ら4組が楽曲提供―DL権利も最大3000曲となり、作曲専用アプリの配信も開始

《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  4. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  5. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  7. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  8. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  9. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  10. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

アクセスランキングをもっと見る

page top