米国セガ、レイオフを実施 - 効果的な開発を行うための再構築 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国セガ、レイオフを実施 - 効果的な開発を行うための再構築

セガの北米現地法人セガオブアメリカで、レイオフが実施されることが発表されました。

ニュース 最新ニュース
セガの北米現地法人セガオブアメリカで、レイオフが実施されることが発表されました。

海外メディア「VentureBeat」が伝えるところによると、今回のレイオフの対象となる部門や人数については公開されておらず、「発展し続けるゲーム産業の中で成功するためには、環境に合わせて適応していかなければならない」というセガオブアメリカのスポークスマンのコメントを掲載しています。

セガオブアメリカは、今回のレイオフによる再構築で、パッケージソフトのキーブランドに注力し続けると共にデジタルプラットフォームにおける新旧コンテンツの効果的な開発を目指していくとのことです。
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Netflix、Telltale閉鎖も「ストレンジャー・シングス」ゲーム化は継続―Devolver Digitalから引き継ぎオファーも

    Netflix、Telltale閉鎖も「ストレンジャー・シングス」ゲーム化は継続―Devolver Digitalから引き継ぎオファーも

  2. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

    『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

  3. Telltale Games、『The Walking Dead: The Final Season』EP2以降の開発方針を報告

    Telltale Games、『The Walking Dead: The Final Season』EP2以降の開発方針を報告

  4. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  5. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  6. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  7. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  8. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  9. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top