Valveが「Steam Machine」のプロトタイプスペックを公表、GPUにはGTX660からTitanなどを搭載へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveが「Steam Machine」のプロトタイプスペックを公表、GPUにはGTX660からTitanなどを搭載へ

本日Steamの公式フォーラムにてValveより同プロトタイプ群のスペックが公表され、ミドルクラス以上のハイスペック構成が用意されることが明らかにされました。

ニュース 最新ニュース
300台のプロトタイプが2014年のリリース前に配布される予定となっているValveの新ハードウェアシリーズ「Steam Machine」ですが、本日Steamの公式フォーラムにてValveより同プロトタイプ群のスペックが公表され、ミドルクラス以上のコアゲーマー向けなハイスペック構成が用意されることが明らかにされました。
  • GPU: Nvidia Titan/ GTX 780/ GTX 760/ GTX 660
  • CPU: Intel Core i7-4770/ Core i5-4570/ Core i3
  • RAM: 16GB DDR3-1600(CPU)/ 3GB DDR5(GPU)
  • ストレージ: 1TB/ 8GBハイブリッドSSHD
  • 電源: 450ワット/80PLUS GOLD(内部電源)
  • 寸法: およそ12インチ x 12.4インチ x 高さ2.9インチ(およそ30センチ x 31センチ x 高さ7センチ)
Valveはフォーラムにて「このプロトタイプマシンはハイエンドで、高性能ボックスであり、一般的に入手可能なPCパーツにて構成している」とコメント。GPU/CPUやハードドライブに加えマザーボードさえも交換可能であり、また誰でも同様のマシンが構築できるそうで、レプリカを製作したいユーザー向けにCADファイルも配布予定だとしています。

据え置きハードのような平たいフォルムに非常にハイスペックな構成が見て取れるこのプロトタイプですが、一方でValveはこれが数千万人のSteamユーザーに向けたSteam Machineでは無く、確実に存在するリビングルーム向けハイエンドパッケージで充分な性能を発揮させたいユーザーに向けた部類のものであると説明。他の多くのSteam Machineはより低コストかつ小さなサイズで静音性を保つよう注意深くデザインしていると伝えています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 42 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

    『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

  2. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  3. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で登場―HD振動を活用の新エンジン「やわらか4D」で揺れを体感

    『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で登場―HD振動を活用の新エンジン「やわらか4D」で揺れを体感

  4. 『バトルフィールドV』「タイド・オブ・ウォー」のコンテンツ追加日を海外向けに発表!「最後の虎」は海外で12月4日から

  5. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  6. 『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールに

  7. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  8. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  9. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  10. クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

アクセスランキングをもっと見る

page top