マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作

任天堂の顔であり、ビデオゲーム界を象徴するキャラクターのマリオ。彼が初登場した1981年のアーケード版『ドンキーコング』から11月21日にリリースを控える最新作の『スーパーマリオ 3Dワールド』までマリオが登場する20作以上のタイトル

ニュース 最新ニュース
マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作
  • マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作

任天堂の顔であり、ビデオゲーム界を象徴するキャラクターの“マリオ”。彼が初登場した1981年のアーケード版『ドンキーコング』から11月21日にリリースを控える最新作の『スーパーマリオ 3Dワールド』までマリオが登場する20作以上のタイトルをブラウザ上でインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”が海外大手ゲーム情報サイトIGNにより制作、公開されました。

HTML5でコーディングされ、ブラウザ上で閲覧できるこのミュージアムは、リリースされた年代別に進化してゆくマリオの姿を描いています。各タイトルのBGMと共に『ドンキーコング』は、その爆発的な人気でニンテンドーアメリカを救った、アーケード版アップライト筐体でゲームクリアのループ画面が流れ、『スーパーマリオブラザーズ』はNES本体にカードリッジを差し込むギミック、『マリオサンシャイン』では画面上のポイントを動かすと、汚れが落ちてマリオが見えるなど、各タイトルで特徴的な演出を交えながら展示がなされています。






マリオがビデオゲームの世界に登場して32年、その軌跡が凝縮されたデジタルミュージアム、みなさんの一番印象に残っているマリオはどのマリオでしょうか?
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  2. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

    『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

    『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  4. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  5. 「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

  6. 初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  7. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  8. 「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

  9. THQ Nordic、Atariより『Alone in the Dark』『Act of War』のIPを入手したことを発表

  10. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

アクセスランキングをもっと見る

page top