マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作

ニュース 最新ニュース

マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作
  • マリオ30年の歴史をインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”を海外サイトIGNが制作

任天堂の顔であり、ビデオゲーム界を象徴するキャラクターの“マリオ”。彼が初登場した1981年のアーケード版『ドンキーコング』から11月21日にリリースを控える最新作の『スーパーマリオ 3Dワールド』までマリオが登場する20作以上のタイトルをブラウザ上でインタラクティブに紹介する“THE MUSEUM OF MARIO”が海外大手ゲーム情報サイトIGNにより制作、公開されました。

HTML5でコーディングされ、ブラウザ上で閲覧できるこのミュージアムは、リリースされた年代別に進化してゆくマリオの姿を描いています。各タイトルのBGMと共に『ドンキーコング』は、その爆発的な人気でニンテンドーアメリカを救った、アーケード版アップライト筐体でゲームクリアのループ画面が流れ、『スーパーマリオブラザーズ』はNES本体にカードリッジを差し込むギミック、『マリオサンシャイン』では画面上のポイントを動かすと、汚れが落ちてマリオが見えるなど、各タイトルで特徴的な演出を交えながら展示がなされています。






マリオがビデオゲームの世界に登場して32年、その軌跡が凝縮されたデジタルミュージアム、みなさんの一番印象に残っているマリオはどのマリオでしょうか?
《DOG COMIC》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

    54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  4. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  5. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  6. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  7. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  9. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top