クッキー製造ゲーム『Cookie Clicker』のクローン作品『Clicking Bad』が登場、今度は薬物取引がテーマ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クッキー製造ゲーム『Cookie Clicker』のクローン作品『Clicking Bad』が登場、今度は薬物取引がテーマ

ニュース 最新ニュース

クッキー製造ゲーム『Cookie Clicker』のクローン作品『Clicking Bad』が登場、今度は薬物取引がテーマ
  • クッキー製造ゲーム『Cookie Clicker』のクローン作品『Clicking Bad』が登場、今度は薬物取引がテーマ
ただひたすらクッキーを作り続けるだけながら、国内外で大流行を見せた無料ブラウザゲーム『Cookie Clicker』ですが、そのクッキーを薬物に変えてしまったクローン作品『Cliking Bad』が海外で新たに登場しました。

タイトルを見てピンときた方も居るかもしれませんが、同作は海外ドラマ『Breaking Bad』をモチーフにした『Cookie Clicker』クローン。『Breaking Bad』は肺がんを患った化学教師が家族にお金を残すためその知識で覚せい剤を製造し、元教え子と共に売り捌いていくというドラマ作品で、凸凹コンビが繰り広げる綱渡りのドラッグビジネスがユーモアかつブラックに描かれています。

現在ベータ版でありグラフィックもまだ実装されていない『Clicking Bad』では、プレイヤーはCookボタンをクリックすることで薬物を製造し、Sellボタンを押すことで販売します。獲得した資金にて貯蔵庫や中古VRといったドラマでお馴染みの調理場、麻薬の売人や運び屋などを購入することが可能。またアップグレードでは備品を購入して薬物の純度を上げ、さらに高品質な薬品が製造できます。



『Cookie Clicker』とは異なり製造と販売を行うことで初めて利用可能な資産が得られる『Clicking Bad』、薬物をどう売り捌くかというドラマ本編さながらのジレンマが表現されているようです。他にも同作ではビジネスを拡大していくとDEA(麻薬取締局)に逮捕される確立が上昇していくという特徴があり、この逮捕率は法律家を雇うことで抑えることができます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

    『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  2. ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

    ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

  3. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

    12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

  4. 野蛮サバイバル『Conan Exiles』の正式リリース日が決定!―特典付き限定版も

  5. ニンテンドースイッチの全世界販売台数が1,000万台突破!

  6. 『二ノ国II レヴァナントキングダム』発売日延期が国内向けに発表

  7. すべてが繋がるネオ・ノワールADV『Living Dark』ティーザー映像!

  8. GOTYはゼルダ!「The Game Awards 2017」各部門受賞作品リスト【TGA 17】

  9. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

  10. 『ストリートファイターV』シーズン3の新キャラ6人が発表!「さくら」「ブランカ」「サガット」など参戦【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top