2014年のE3でWii U向け『ゼルダの伝説』シリーズ新作についてなんらかの発表を行うと青沼氏が発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2014年のE3でWii U向け『ゼルダの伝説』シリーズ新作についてなんらかの発表を行うと青沼氏が発言

家庭用ゲーム Wii U

青沼英二氏
  • 青沼英二氏
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二氏が、Wii U向け新作についてのなんらかの発表を2014年のE3で行うと発言しています。

これは海外メディア「Mashable」とのインタビューの中で語られたもので、青沼氏はWii U向けにリリースされる『ゼルダの伝説』シリーズ新作にはこれまでの伝統を打ち破るような新しいシステムを導入する可能性についても述べています。

ここ最近の『ゼルダの伝説』シリーズでは一本道のストーリーが展開されていました。しかし、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』ではレンタルシステムを用いることにより、非線型のスタイルを実現したと説明する青沼氏。Wii U向け新作についても、「これは自分が取り入れたいと思っているだけで、実際に導入されるかどうかはわからない」と前置きしながらも、例えばキャラクター設定が変更できるなど、これまのシリーズにないシステムを取り入れたいと考えているようです。

また、これまで何度も同じテンプレートを繰り返してきたキャラクターに変化があれば、ゲームプレイがさらに面白くなるかもしれないとも青沼氏は語っており、Wii U向け新作ではこれまでにないような変化がリンクたちを待ち受けているのかもしれません。

2014年のE3はまだまだ先ですので待ちきれなくなってしまいそうですが、まずは『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』でその変化の第一歩を楽しみたいと思います。

(C) Nintendo
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

    日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  2. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

    PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  3. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

    『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  4. ニンテンドースイッチ版『テラリア』移植スタジオから直撮りファーストルック映像が公開!

  5. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

  6. スイッチ『スマブラSP』アシストフィギュアにボンバーマンが登場!お馴染みの十字爆発で強力サポート

  7. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ロケットリーグ』、『フォートナイト』方式のコンテンツシステム「ROCKET PASS」を導入へ

  10. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top