2014年のE3でWii U向け『ゼルダの伝説』シリーズ新作についてなんらかの発表を行うと青沼氏が発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2014年のE3でWii U向け『ゼルダの伝説』シリーズ新作についてなんらかの発表を行うと青沼氏が発言

『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二氏が、Wii U向け新作についてのなんらかの発表を2014年のE3で行うと発言しています。

家庭用ゲーム Wii U
青沼英二氏
  • 青沼英二氏
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二氏が、Wii U向け新作についてのなんらかの発表を2014年のE3で行うと発言しています。

これは海外メディア「Mashable」とのインタビューの中で語られたもので、青沼氏はWii U向けにリリースされる『ゼルダの伝説』シリーズ新作にはこれまでの伝統を打ち破るような新しいシステムを導入する可能性についても述べています。

ここ最近の『ゼルダの伝説』シリーズでは一本道のストーリーが展開されていました。しかし、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』ではレンタルシステムを用いることにより、非線型のスタイルを実現したと説明する青沼氏。Wii U向け新作についても、「これは自分が取り入れたいと思っているだけで、実際に導入されるかどうかはわからない」と前置きしながらも、例えばキャラクター設定が変更できるなど、これまのシリーズにないシステムを取り入れたいと考えているようです。

また、これまで何度も同じテンプレートを繰り返してきたキャラクターに変化があれば、ゲームプレイがさらに面白くなるかもしれないとも青沼氏は語っており、Wii U向け新作ではこれまでにないような変化がリンクたちを待ち受けているのかもしれません。

2014年のE3はまだまだ先ですので待ちきれなくなってしまいそうですが、まずは『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』でその変化の第一歩を楽しみたいと思います。

(C) Nintendo
《インサイド》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4向けADV『Detroit: Become Human』が世界累計実売200万本突破!

    PS4向けADV『Detroit: Become Human』が世界累計実売200万本突破!

  2. 『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

    『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』『フューチャーソルジャー』インスパイアのYEAR2大型アップデート第3弾のパッチノートが公開

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』『フューチャーソルジャー』インスパイアのYEAR2大型アップデート第3弾のパッチノートが公開

  4. Obsidian新作SFRPG『The Outer Worlds』にマイクロトランザクションは無し

  5. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス「Year 4 Pass」配信開始―8人の新オペレーターが順次追加【UPDATE】

  6. 『Dead by Daylight』国内イベントで開催されたディレクターVS日本プロゲーマーのデモマッチ映像!

  7. サバイバルACT『LEFT ALIVE』ゲームプレイ映像!ステルスか堂々と行くかはプレイヤー次第

  8. 『デビル メイ クライ 5』HYDE手がけるコラボソング「MAD QUALIA」に乗せた新トレイラー公開!

  9. 娘と共同開発の『バトルプリンセス マデリーン』日本語版アーケードモードのプレイ映像公開!

  10. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれたTPS『Daymare: 1998』新ゲームプレイティーザー

アクセスランキングをもっと見る

page top