新主人公のコスチュームも同梱!『inFAMOUS: Second Son』のボックスアートと限定版の特典内容が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新主人公のコスチュームも同梱!『inFAMOUS: Second Son』のボックスアートと限定版の特典内容が公開

2014年春頃のリリースが予定されている『inFAMOUS: Second Son』ですが、欧米それぞれのPlayStation.Blogにてボックスアートと限定版及びスペシャルエディション、コレクターズエディションの中身を紹介しています。

メディア カバーアート
2014年春頃のリリースが予定されている『inFAMOUS: Second Son』ですが、欧米それぞれのPlayStation.Blogにてボックスアートと限定版及びスペシャルエディション、コレクターズエディションの中身を紹介しています。


ボックスアートには舞台となるシアトルをバックに、主人公「デルシン」が特殊能力として操れる煙をまとった姿が描かれています。



また北米の限定版では、オリジナルデザインケースとDLCミッション“Cole’s Legacy”が封入。コレクターズエディションには先述のケースとDLCに加え、主人公「デルシン」モデルのビーニーキャップ、ゲーム中にデルシンが着ているベストに付いている8種類のバッヂ、デルシンを始めとする超人“コンジット”達の統制を目論むD.U.P.(統一保護局)のエンブレムパッチ、ステッカーが同梱されています。



欧州のスペシャルエディションには限定デザインカバー、ビーニーキャップ、DLC“Cole’s Legacy”が含まれており、コレクターズエディションには先述の内容に加えてデルシンのパーカータイプのジャケット型ケース、『inFAMOUS: Second Son』モデルのコイン、ボトルオープナー、バッヂが封入されています。

なお、欧米共に含まれているDLC“Cole’s Legacy”については、本作と前作『inFAMOUS 2』の間のストーリーが語られるミッションとなっており、ゲームローンチ後は配信されないDLCであるとのこと。前作、前々作の主人公「コール」が活躍した世界から、新たな主人公デルシンが活躍する、D.U.P.の圧政が敷かれた世界へと変わるまでが描かれています。またミッションクリア後はインゲームアイテムとして、コールがゲーム中に身につけていたジャケットが入手できます。

Sucker Punch Productionsが開発を手がけ、次世代機PS4のアクションゲームとして高い注目を浴びている作品のひとつである『inFAMOUS: Second Son』。前作までのファンはもちろん、新たなシリーズとして描かれているため、過去作に触れていない人でも楽しめる作品になっていることでしょう。
《ハンゾウ@編集部》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『Anthem』デモシーンを含む序盤20分のゲームプレイ映像!水中や巨大遺跡など様々なロケーションが登場

    『Anthem』デモシーンを含む序盤20分のゲームプレイ映像!水中や巨大遺跡など様々なロケーションが登場

  2. ほ、骨がバッキバキ!『Anthem』カットシーンで起きた珍妙動画を海外メディアが公開

    ほ、骨がバッキバキ!『Anthem』カットシーンで起きた珍妙動画を海外メディアが公開

  3. 『レインボーシックス シージ』「Burnt Horizon」新オペレーターのガジェットと戦術を解説する動画が公開―「スパイクの女王」と「Mr.ハッカー」

    『レインボーシックス シージ』「Burnt Horizon」新オペレーターのガジェットと戦術を解説する動画が公開―「スパイクの女王」と「Mr.ハッカー」

  4. 『鉄拳7』DLC「ジュリア」とウォーキング・デッド「ニーガン」が2月28日に参戦―PVのラストにはオチも…

  5. 『Apex Legends』「レジェンドごとの移動速度は異なる?」など噂を検証する動画シリーズ第1弾

  6. おじいちゃんたちがホラーゲー『Five Nights at Freddy's』の深夜ピザ屋で恐怖体験!

  7. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」で『L4D2』や『オーバーウォッチ』をプレイする映像が公開

  8. 中世RPG『M&B: Warband』PS4/X1版最新映像!―魅力的な内容をたっぷり紹介

  9. 『CoD:BO4』公式Twitterが意味深ティーザーを公開―「新たな大型作戦」関連か

  10. 『Anthem』の前日譚を描いた実写短編映画「Conviction」公開!「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督

アクセスランキングをもっと見る

page top