拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート

ニュース 最新ニュース

拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート
  • 拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート
  • 拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート
  • 拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート
  • 拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート
  • 拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート
  • 拡大縮小を駆使して謎を解くアクションパズル『SCALE』のKickstarterがスタート

ゲームデザイナーSteve Swink氏率いるCubeHeartが手がける新作『SCALE』のKickstarterがスタートしました。本作はオブジェクトを拡大縮小できる装置を使って世界を探索し秘密を探るアクションパズルです。上記の映像からも分かるように装置はあらゆるオブジェクトに対して使用でき、レベルでさえも拡大縮小可能となっているようです。


本作の主人公は物体の大きさを吸い取り別の物体に注入できる装置を発明した若い女性物理学者Penny Prince。彼女は誤って東海岸を滅ぼしてしまい、9,322,591件の悪意ある殺人の罪で有罪判決を下されました。刑務所で目を覚ましたPennyは脳内で聞こえるリハビリ治療コーディネーターの助言に逆らい、近くにあった携帯電話や容器で装置を急造。没収された彼女の猫と自身の自由を求めて脱獄を試みます。


Kickstarterの目標金額は87,000ドルで現在は16,000ドル程が集まっています。拡張ゴールとしては100,000ドルでOculus Riftへの対応、125,000ドルでカスタムコミック、150,000ドルで追加の3Dアーティスト雇用、175,000ドルでレベルエディターの収録が計画されています。


『SCALE』はUnityで作成されており、対象プラットフォームはPC/Mac/Linux。リリースは2014年12月が予定されています。なお、本作には『Borderlands 2』でTiny Tina役を演じたAshly Burch氏が主人公の声を担当。更に作曲家のBen Prunty氏(『FTL』『Gravity Ghost』など)とdanny B氏(『Super Meat Boy』『The Binding of Issac』など)が楽曲を提供しているそうです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 籾山庸爾氏原作のミニチュア『SteamCity』がPCゲーム化!―アジアンなスチームパンク世界

    籾山庸爾氏原作のミニチュア『SteamCity』がPCゲーム化!―アジアンなスチームパンク世界

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

  3. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

    『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  4. 『オーバーウォッチ』のD.Vaがねんどろいど化―ミニサイズのメックも付属!

  5. Google、Steamにて「YouTube VR」早期アクセス配信―VRの大迫力で好きな映像が楽しめる!

  6. 『PUBG』国内公式大会が開催決定―DMMの規定を満たした選手にはファイトマネー支給

  7. ベセスダが“おひとりさま”のためのシングルプレイゲームセールを海外で実施!

  8. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

  9. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

  10. Take-Two、インディーレーベル「Private Division」海外発表―Obsidian Entertainmentも参加

アクセスランキングをもっと見る

page top