中世を舞台にした歴史戦略ストラテジー『Crusader Kings II』の新拡張“Sons of Abraham”がアナウンス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中世を舞台にした歴史戦略ストラテジー『Crusader Kings II』の新拡張“Sons of Abraham”がアナウンス

ニュース 最新ニュース

中世を舞台にした歴史戦略ストラテジー『Crusader Kings II』の新拡張“Sons of Abraham”がアナウンス
  • 中世を舞台にした歴史戦略ストラテジー『Crusader Kings II』の新拡張“Sons of Abraham”がアナウンス
  • 中世を舞台にした歴史戦略ストラテジー『Crusader Kings II』の新拡張“Sons of Abraham”がアナウンス
  • 中世を舞台にした歴史戦略ストラテジー『Crusader Kings II』の新拡張“Sons of Abraham”がアナウンス

2012年に公開されたCrusader Kings II Launch Trailer

中世ヨーロッパを舞台に貴族となって子孫を残し、世代を重ねながらの欧州の覇者を目指すParadox Interactiveの『Crusader Kings II』。新たな拡張版として“Sons of Abraham”がParadox Interactive ForumのDev Diaryにて発表されました。



“Sons of Abraham”のDev Diary 1によると、本拡張は中世ヨーロッパにおけるキリスト教、イスラム教、ユダヤ教に焦点を当てたもになる他、“枢機卿”が追加され、枢機卿の選出には年齢、信心深さ、文化によって決まると紹介されています。さらに、枢機卿はゲームにおいて重要な役割を持つものとなり、もし多くの枢機卿を支配下に置いていたら、破門や侵略を求めることが出来なくなるそうです。また今後の要素についてもDev Diaryで発表していくとのこと。



また、これまで発売された拡張版ではイスラム勢力としてプレイ出来る“Sword of Islam”や、領土内での派閥争いや東ローマ帝国に関するイベントなど新システムを追加する“Legacy of Rome”。ヴェネツィアやジェノヴァなど共和国プレイが可能な“The Republic”、ゲーム開始年を867年からスタートすることができ、異教やゾロアスター教、ヴァイキングの指導者になれる“The Old Gods”などがリリースされています。

拡張第5弾となる『Crusader Kings II: Sons of Abraham』はPC/Mac向けに海外で2013年11月18日に配信予定です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

    ニンテンドースイッチ版『PAYDAY 2』海外発売が2018年2月に!気軽に銀行強盗だ

  2. ニンテンドースイッチの全世界販売台数が1,000万台突破!

    ニンテンドースイッチの全世界販売台数が1,000万台突破!

  3. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

    12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

  4. 『二ノ国II レヴァナントキングダム』発売日延期が国内向けに発表

  5. 野蛮サバイバル『Conan Exiles』の正式リリース日が決定!―特典付き限定版も

  6. 『PUBG』テストサーバー実施期間が延長、PC版正式リリースまで継続

  7. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  8. PC版『Assassin's Creed IV』の動作環境が公開、シリーズでPC版の発売が常に遅れている件に対しての回答も

  9. すべてが繋がるネオ・ノワールADV『Living Dark』ティーザー映像!

  10. GOTYはゼルダ!「The Game Awards 2017」各部門受賞作品リスト【TGA 17】

アクセスランキングをもっと見る

page top