海外カプコンが歴代カプコンタイトル売り上げランキングを公表、史上最も売れたのは『バイオ5』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カプコンが歴代カプコンタイトル売り上げランキングを公表、史上最も売れたのは『バイオ5』

海外カプコンは2013年9月30日時点でミリオンを突破したタイトルセールスランキングを公開し、同社で最も売れたタイトルが『バイオハザード5』であると明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
海外カプコンは2013年9月30日時点でミリオンを突破したタイトルセールスランキングを公開し、同社で最も売れたタイトルが『バイオハザード5』であると明らかにしました。ランキングでは100万本セールスを突破した合計61タイトルの売り上げ記録が掲載されており、トップ3は1位が『バイオハザード5』の650万本、2位が『ストリートファイターII』の630万本、3位が520万本を売り上げたシリーズ最新作『バイオハザード6』となっています。

ランキングには『ロックマン』や『戦場の狼』、『ファイナルファイト』や『魔界村』といった往来の名作から、PlayStation 2が登場した2000年代前半の『Devil May Cry』や『鬼武者』、そして『Lost Planet』や『Dragon's Dogma』や『Dead Rising』といった現行機タイトルが登場しており、カプコンが30年以上の歴史を持つ長寿企業であることを改めて感じさせます。『バイオハザード』と『ストリートファイター』、そして『モンスターハンター』は多数のシリーズタイトルがミリオンを突破しランクインしており、まさに同社の3本柱と捉えることが出来そうです。

1. 『バイオハザード5』(650万本)
2. 『ストリートファイターII』(630万本)
3. 『バイオハザード6』(520万本)
4. 『バイオハザード2』(496万本)
5. 『モンスターハンターポータブル 3rd』(480万本)
6. 『ストリートファイターII Turbo』(410万本)
7. 『モンスターハンターポータブル 2nd G』(360万本)
8. 『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(350万本)
9. 『ストリートファイターIV』(330万本)
10. 『モンスターハンター4』(280万本)
11. 『Devil May Cry 4』(280万本)
12. 『バイオハザード(PS)』(275万本)
13. 『Dead Rising 2』(270万本)
14. 『モンスターハンターポータブル 2nd』(240万本)
15. 『ディノクライシス』(240万本)
16. 『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』(230万本)
17. 『バイオハザード4(PS2)』(230万本)
18. 『モンスターハンター3G』(220万本)
19. 『Marvel vs Capcom 3 Fate of Two Worlds』(220万本)
20. 『Devil May Cry』(216万本)
21. 『鬼武者』(202万本)
22. 『スーパーストリートファイターII』(200万本)
23. 『鬼武者2』(199万本)
24. 『バイオハザード4 Wiiエディション』(190万本)
25. 『モンスターハンター3』(190万本)
26. 『スーパーストリートファイター4』(190万本)
27. 『Dead Rising』(180万本)
28. 『Lost Planet 2』(180万本)
29. 『Devil May Cry 2』(170万本)
30. 『ストリートファイターII ダッシュプラス』(165万本)
31. 『魔界村』(164万本)
32. 『ストリートファイター X 鉄拳』(160万本)
33. 『バイオハザード4(GC)』(160万本)
34. 『鬼武者3』(152万本)
35. 『ロックマン2』(151万本)
36. 『Lost Planet EXTREME CONDITION』(150万本)
37. 『ファイナルファイト』(148万本)
38. 『バイオハザード アウトブレイク』(145万本)
39. 『バイオハザード CODE:Veronica完全版』(140万本)
40. 『バイオハザード(GC)』(135万本)
41. 『ロックマンエグゼ4』(135万本)
42. 『Dragon's Dogma』(130万本)
43. 『モンスターハンターポータブル』(130万本)
44. 『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(130万本)
45. 『Devil May Cry 3』(130万本)
46. 『バイオハザード0』(125万本)
47. 『DmC Devil May Cry』(120万本)
48. 『バイオハザードDC デュアルショック』(120万本)
49. 『ディノクライシス2』(119万本)
50. 『ロックマンX』(116万本)
51. 『バイオハザード: Code: Veronica』(114万本)
52. 『戦場の狼』(114万本)
53. 『バイオハザード ディレクターズカット』(113万本)
54. 『スーパーストリートファイターIV 3D Edition』(110万本)
55. 『Ultimate Marvel vs Capcom 3』(110万本)
56. 『超魔界村』(109万本)
57. 『ロックマン3』(108万本)
58. 『ファイナルファイト2』(103万本)
59. 『ストリートファイターZERO 3』(100万本)
60. 『Devil May Cry 3 Special Edition』(100万本)
61. 『バイオハザード リベレーションズ』(100万本)

UPDATE(2013/11/1): 記事内にて『魂斗羅』と記載していたものを『戦場の狼』に修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA V』幻のエピソードではトレバーがFBIに潜入!? 声優が明かした「ゲーム未使用のボイス収録」

    『GTA V』幻のエピソードではトレバーがFBIに潜入!? 声優が明かした「ゲーム未使用のボイス収録」

  2. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

    大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  3. 懐かしタイトルが復活するかも?Atari、かつての親会社名「Infogrames」を新パブリッシングレーベルとして復活

    懐かしタイトルが復活するかも?Atari、かつての親会社名「Infogrames」を新パブリッシングレーベルとして復活

  4. 『パワプロ2024』二刀流・大谷選手が恐ろしいほど強い…!シリーズ最強クラスのパワー、話題の決め球“スイーパー”を搭載

  5. 「PS5 PRO」内部資料は本物だった?リーク動画がソニーの著作権申し立てで削除

  6. 『女神転生』シリーズで知られるゲームクリエイター金子一馬氏コロプラで新規オリジナルIP制作中―転職エージェントからの紹介で入社

  7. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  8. 再編続くEmbracer Groupが3社に分社化へ―CEOは「最低でも2041年までの経営」を強調

  9. 『メタファー:リファンタジオ』発売日が2024年10月11日に決定! アトラスの大型新作RPGが約半年後に降臨

  10. 最大85%OFF! ダンジョンRPGに国取りSLG、カンフーACTをGWに楽しもう【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

アクセスランキングをもっと見る

page top