紙にインク風のグラフィックが印象的なダンジョンRPG『Paper Sorcerer』がSteam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

紙にインク風のグラフィックが印象的なダンジョンRPG『Paper Sorcerer』がSteam Greenlightに登場

2012年6月にKickstarterに登録、目標額の5,000ドルを大きく超える13,151ドルの資金調達に成功して開発されたUltra Runaway GamesのダンジョンRPG『Paper Sorcerer』。新たにSteam Greenlightに登録された本作のゲーム内容や映像をご紹介します。

ニュース 最新ニュース
紙にインク風のグラフィックが印象的なダンジョンRPG『Paper Sorcerer』がSteam Greenlightに登場
  • 紙にインク風のグラフィックが印象的なダンジョンRPG『Paper Sorcerer』がSteam Greenlightに登場


2012年6月にKickstarterに登録、目標額の5,000ドルを大きく超える13,151ドルの資金調達に成功して開発されたUltra Runaway GamesのダンジョンRPG『Paper Sorcerer』。新たにSteam Greenlightに登録された本作のゲーム内容や映像をご紹介します。



『Paper Sorcerer』は紙にインクで描かれたようなグラフィックが特徴的なRPGで、白と黒を基調とした世界は、独特な雰囲気を感じさせます。ゲームはWizardryに代表される3DダンジョンRPG風なのですが、移動はターン制ではなく、一人称視点で自由に動きまわって探索することができ、スイッチを起動して昇降機を動かしたり、一人称ならではのギミックがあります。また戦闘はシンボルエンカウントのターン制で進行するスタイルで、この手のRPGに慣れた人なら難なくプレイすることが出来そうです。



ゲームを開発したUltra Runaway Gamesはゲーム開発の経験が無い、プログラムを学んだ一人の男性が作ったインディーズデペロッパーで『Paper Sorcerer』が彼の初めての作品のようです。無名の彼がKickstarterで資金調達に成功し、『Paper Sorcerer』を作り上げた実績はインディーズゲーム界を更に活性化してくれそうです。

さて、Steam Greenlightに登録された『Paper Sorcerer』ですが、既に公式サイトで販売しており、日本円での購入も可能な模様。販売価格は525円と安めです。デモ版も公開されているので、プレイしてみるといいでしょう。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  2. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

    「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  3. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

    THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  4. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  5. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  6. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  7. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  8. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  10. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

アクセスランキングをもっと見る

1
page top