ミニマルな宇宙ステーションRTS『Rymdkapsel』が2014年1月にSteamなどでリリース決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ミニマルな宇宙ステーションRTS『Rymdkapsel』が2014年1月にSteamなどでリリース決定

ワンマンデベロッパーGraperfrukt Gamesの開発者Martin Jonasson氏は、RTS『Rymdkapsel』を2014年1月にもWindows/Mac/Linuxへ向けリリースすると発表しました。

ニュース 最新ニュース
ワンマンデベロッパーGraperfrukt Gamesの開発者Martin Jonasson氏は、RTS『Rymdkapsel』を2014年1月にもWindows/Mac/Linuxへ向けリリースすると発表しました。

『Rymdkapsel』は今年5月にPplayStation Mobile、今年8月にはiOS/Andoridへ向けリリースされ、現在までに20万本以上を売り上げた人気タイトル。ミニオンを操作し宇宙ステーションを構築しつつ敵の波状攻撃に耐え最終的に4つのモノリスの建築を目指すRTSゲームで、ミニマルなグラフィックとクールなサウンド、慣れれば1時以下でクリア可能となるタイムアタック要素が持ち味の作品です。

PC版『Rymdkapsel』には2つの新規ゲームと新しいモノリスおよびミッション、追加サウンドトラックなどが収録。配信はSteamで行われますが、それ以外の場所でもいくつかの追加特典が付属したDRMフリー版が提供されるとのことです。



なお『Rymdkapsel』は現在「Humble Mobile Bundle 3」でも販売中となっており、どのような作品か気になるユーザーはこちらもチェックしてみましょう。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

    オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

  2. フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

    フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

  3. 『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

    『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

  4. 2020年で『ダンガンロンパ』生誕10周年! 記念生放送など多種多様な施策実施を発表

  5. ほっこりライフシム『Hokko Life』発表―殺人や死に関するゲームづくりに疲れた開発者が制作

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

  8. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  9. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ガラルポニータ、ネギガナイト、ポットデス、ウッウのぬいぐるみ登場!4月11日よりポケモンセンターで販売

アクセスランキングをもっと見る

page top