北米のPlayStation Plus会員向けフリープレイ、PS3では1月になんと『BioShock Infinite』が無料配信へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米のPlayStation Plus会員向けフリープレイ、PS3では1月になんと『BioShock Infinite』が無料配信へ

ニュース 最新ニュース



北米PlayStation Plus会員へ向けゲームを無料で提供するインスタントゲームコレクション(国内におけるフリープレイ)。北米では定期的に豪華なラインナップが発表され大きな注目を集めている同サービスですが、2014年1月にはなんと『BioShock Infinite』が選ばれることが明らかにされました。

PlayStation.Blogの発表によれば2014年1月に北米Plus会員向けに無料となるタイトルは合計6本。PlayStation 4向けには『Don't Strave』、PS3向けには『BioShock Infinite』と『DmC Devil May Cry』と『Brothers - A Tale of Two Sons』、またPS Vita向けには『Smart As…』と『Worms: Battle Islands』が選出されています。

先月も『Borderlands 2』が選ばれるなど毎月なんらかの目玉が用意されているインスタントゲームですが、今年のGoTY候補と呼ばれた『BioShock Infinite』が早々と登場しただけに、プレビュー記事のコメント欄のユーザー達は興奮気味です。なお『BioShock Infinite』だけで無く、病気に伏した父を救うため旅立つ兄弟を描いた『Brothers - A Tale of Two Sons』もStarbreeze Studiosが今年8月に放ち高評価を獲得したタイトルとなっています。

北米PSNでは3ヶ月間のサブスクリプション料が17.99ドル、1年間が49.99ドルです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top