『Tomb Raider: Definitive Edition』のPS4版は1080p/60fpsで動作、開発者が表明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tomb Raider: Definitive Edition』のPS4版は1080p/60fpsで動作、開発者が表明

先週から海外ゲーマーの間で情報が二転三転していた、スクウェア・エニックスの次世代機向け移植作『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』の技術パフォーマンス仕様について、開発側の公式コメントという形で続報が入りました。

ニュース 最新ニュース
『Tomb Raider: Definitive Edition』のPS4版は1080p/60fpsで動作、開発者が表明
  • 『Tomb Raider: Definitive Edition』のPS4版は1080p/60fpsで動作、開発者が表明
先週から海外ゲーマーの間で情報が二転三転していた、スクウェア・エニックスの次世代機向け移植作『Tomb Raider: Definitive Edition(トゥームレイダー ディフィニティブエディション)』の技術パフォーマンス仕様について、開発側の公式コメントという形で続報が入りました。

GamesRadarの生放送番組中、Crystal Dynamicsのエグゼクティブプロデューサーを務めるScot Amos氏が明かした情報によると、『Tomb Raider: Definitive Edition』のPlayStation 4バージョンは、60fps/1080pで動作するとのこと。

Xbox Oneバージョンの仕様についてScot Amos氏は直接言及していないものの、海外サイトRocket Chainsawが30fps(正確には平均値~35fps)で動作するとの内部情報を伝えており、真偽が問われています。

一方、IGNの取材に対して、スクウェア・エニックスの海外広報担当者は「ネイティブ1080pと30fpsで動作するコアな『Tomb Raider』ゲームプレイを届けるのが常に最終目標」とコメント。

マルチプラットフォームタイトルのパフォーマンス仕様が両次世代機で異なる事例は、『Battlefield 4』、『Call of Duty: Ghosts』、『Assassin's Creed IV Black Flag』などのローンチタイトルでも既に報告されています。
《Rio Tani》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

    新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  2. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

    『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  3. 『オブザーバー』関連作と見られるティーザー「Incoming Call」公開―サイバーパンクホラー作品

    『オブザーバー』関連作と見られるティーザー「Incoming Call」公開―サイバーパンクホラー作品

  4. 不思議な地下世界で戦うSTG『Dezatopia』配信開始!4方向に弾を撃ち分け敵と戦え

  5. PC版『餓狼MOW』のネットコードが変更―オンラインのラグが改善される入力方式に

  6. 『Hellblade』開発元が実験的タイトル『Project: Mara』を発表! 精神的な恐怖をリアルに再現

  7. 100年以上前のゲームを復刻!? 機械仕掛け風シューター『Bartlow's Dread Machine』発表

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  10. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

アクセスランキングをもっと見る

page top