父の復讐を誓うチュンリーとケンを描く『ストリートファイターII』のロックオペラアルバム3部作が海外で完成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

父の復讐を誓うチュンリーとケンを描く『ストリートファイターII』のロックオペラアルバム3部作が海外で完成

特にYouTubeなどを中心にゲームのBGMに歌詞をのせるゲームカバー曲は一定のシーンとして定着していますが、新たに『ストリートファイターII』をなんとロックオペラ3部作で完結させたインディーズバンドが登場し、海外にて注目を集めています。

ニュース 最新ニュース
特にYouTubeなどを中心にゲームのBGMに歌詞をのせるゲームカバー曲は一定のシーンとして定着していますが、新たに『ストリートファイターII』をなんとロックオペラ3部作で完結させたインディーズバンドが登場し、海外にて注目を集めています。

ロックオペラ3部作「Street fight!」シリーズを完結させたのはテキサスのインディーバンドMan Factoryで、7年前に冗談でした話から本当に『ストリートファイターII』を題材にしたロックオペラを作ってしまったとのこと。第1部である「ラウンド1」がリリースされたのは約6年も前のことで、先月にもついに第3部となる「ラウンド3」が発売され、無事完結の日を迎えました。

3部作では父をベガ(バイソン)の手によって殺されたチュンリーと、リュウの間で女性との問題に揺れるケン2人のストーリーが描かれるほか、エドモンド本田やダルシムといったお馴染みのキャラクター達にそれぞれフォーカスした楽曲が収録されています。

ゲームBGMやSEを多様するよりも純粋なロックオペラミュージックとなっておりゲーマー的にはいまいちピンと来ないかもしれない「Street fight!」ですが、ダルシムが「私はたった105歳だよ。50を過ぎる前に死んだんだ。誰も腰掛けなんて着てないし、誰も裸足で店に行ったりしないよ」と歌うシーンではきっと誰もが笑うでしょうし、意外にも本格的なストーリー展開も楽しめます。「Street fight!」のラウンド1ラウンド2ラウンド3はbandcampのページにて試聴可能なほか、それぞれ7ドルにてデジタルアルバムも購入可能です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

    『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

  2. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』DLC「La Resistance」2月25日リリースーバニラ版の無料プレイも

    WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』DLC「La Resistance」2月25日リリースーバニラ版の無料プレイも

  3. コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

    コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

  4. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』イマーシブモードおよび「エンジニア」クラスが今春に延期と発表

  5. 『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

  6. CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. コジプロが2020年のGDC参加中止を表明―新型コロナウィルス懸念のため

  9. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  10. オフロードシム続編『SnowRunner』PC/PS4/XB1で2020年海外発売発表―雪山含む悪路で格闘するトレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top