東西冷戦による国家間の駆け引きをテーマにしたRTS『East vs. West: A Hearts of Iron Game』が開発中止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東西冷戦による国家間の駆け引きをテーマにしたRTS『East vs. West: A Hearts of Iron Game』が開発中止

Paradox Interactiveは、1945年から1991年までの国家間による東西冷戦をテーマにしたRTS、『East vs. West: A Hearts of Iron Game』の開発を中止したことを、Paradox Interactive公式フォーラムで発表しました。

ニュース 最新ニュース
Paradox Interactiveは、1945年から1991年までの国家間による東西冷戦をテーマにしたRTS、『East vs. West: A Hearts of Iron Game』の開発を中止したことを、Paradox Interactive公式フォーラムで発表しました。

発表によると、パブリッシャーは開発元であるBL Logicに最大の敬意を払っており、この決定は軽んじられたものではなかったとのこと。続いて、プロジェクトが大幅に遅れているために、求められる開発期間内でオープンベータが設定基準を満たすことはできないと思います、と予定されていたオープンベータの状況を伝え。本作の開発は、2011年5月から開始し、その過程は浮き沈みの激しいものであり、未来に向かって最高の努力をしていたに他ならない、としています。最後に、開発元が本作へ懸命に取り組み、多大な努力を払った事に感謝している、と述べています。

『East vs. West: A Hearts of Iron Game』は、2012年10月発表されたタイトルで、当初は2013年Q2リリース予定でしたが、発売予定時期を過ぎるも具体的な発売日決定など大きな動きはなく、今年1月20日に、3月からオープンベータが開始予定と発表されていました。開発元のBL Logicは、『Hearts of Iron 2』をよりリアルに設定した「民主主義の兵器廠」というタイトルの、スタンドアローン拡張版『Arsenal of Democracy(アーセナルオブデモクラシー)』を開発したスタジオです。

本作は冷戦をテーマにし、改良されたAIや、スパイシステム、海軍システムなどを筆頭に、ベトナム戦争や、中東戦争、核開発、宇宙開発競争などを再現。下手したら第三次世界大戦が起こってしまうという、政治的な事柄が中心の『Hearts of Iron』となる予定のタイトルでした。


2012年10月に発表されたトレイラー


2012年11月に公開されたコンセプト解説映像


2013年6月に公開された『EvW』ハイライト
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

    『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  2. 『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

    『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

  3. 『Dead Space』のアイザックがゴルフやスケボーに参戦した理由が明らかに! 元開発者が舞台裏語る

    『Dead Space』のアイザックがゴルフやスケボーに参戦した理由が明らかに! 元開発者が舞台裏語る

  4. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  5. Ruffian Games、Rockstar Gamesとの共同タイトルを開発中―スコットランドの業界サイトが報じる

  6. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  7. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  8. 『ソウルキャリバーVI』追加キャラ「カサンドラ」「覇王丸」参戦決定―シーズンパス2の告知も

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top