『Battlefield 4』の次期拡張パック「Dragon's Teeth」にて両手持ちの防弾シールドが登場へ、片手持ちは収録されず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield 4』の次期拡張パック「Dragon's Teeth」にて両手持ちの防弾シールドが登場へ、片手持ちは収録されず

ニュース 最新ニュース

EA DICEのシニアアニメーターRyan Duffin氏は、今夏に配信予定とされている『Battlefield 4』の次期拡張パック「Dragon's Teeth」にて、両手持ちの防弾シールドが登場することを明らかにしました。

これはGDC 2014のアニメーションに関する一連のセッション「Animation Bootcamp」内のEAが担当するパネルにて報告された情報で、防弾シールドは両手持ちのみの登場となっており、片手持ちとハンドガンといった軽量武器の両装備は実装されないとのこと。ただし両手持ちのシールドは約1メートルほどの近距離攻撃を行うことが可能であると明らかにされています。

Ryan氏は当初、防弾シールドを装備してハンドガンを撃つというアビリティも実現しようとしていたものの、様々なアプローチを行った結果、アニメーションの変更を行うに十分な時間が無かった点や、また前世代機のメモリ制限などが壁となり、両手持ちの移動可能なカバー拠点としてデザインすることが最善の方法だと理解したとコメント。「我々は十分なメモリを持っていなかった。およそ1メガバイトの追加になるが、2006年のコンソールにとって1メガバイトは巨大だ」とも伝えています。

「FPSで弾丸を止めるのはかなり面白い」と語るRyan氏は、この両手持ちの弾丸シールドがただ単に追加されるアイテムでは無く、『Battlefield 4』の小隊ベースのゲームプレイにより良く馴染むとも話しており、ゲームにおける新たな動きを作り出すだろうとアピールしています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  4. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  7. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top