『Diablo III』のオークションハウスが遂に閉鎖、リアルマネー取引にも終止符 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo III』のオークションハウスが遂に閉鎖、リアルマネー取引にも終止符

ニュース 最新ニュース

『Diablo III』のオークションハウスが遂に閉鎖、リアルマネー取引にも終止符
  • 『Diablo III』のオークションハウスが遂に閉鎖、リアルマネー取引にも終止符
本日Blizzardは、PC版『Diablo III』のゲーム内に実装されていたオークションハウスを閉鎖したと発表しました。

オークションハウスの廃止は、昨年9月に予告されていたもので、インゲームゴールド及びリアルマネーオークション両方が永久に廃止されることになります。公式サイトでは、オークション閉鎖に伴うFAQが掲載されていて、出品中だったアイテム、あるいは回収されていないゴールドは2014年6月24日まで“Completed Tab”に情報が残るといった、今後の対応がまとめられています。

事実上の公式RMTシステムを取り入れた『Diablo III』のオークションハウスは、いわゆる“Pay to Win”モデルがゲーム発売前から関係者やファンの間で物議を醸していて、リリース後は、プレイヤーが自分でアイテムを拾ってギアをアップグレードしていくハクスラRPGの醍醐味ともいえる部分が損なわれたり、“Flipper”と呼ばれる転売行為が横行する事態に。元メインディレクターのJay Wilson氏は「オークションハウスがゲームに深刻な被害を与えた」と公の場で告白し、開発チームから退きました。

先日実装された大型パッチ2.0では、レジェンダリーアイテムやゴールドがプレイヤー間でトレードできない全く新しいLootシステムを採用。3月25日に発売を控える拡張パック『Reaper of Souls』で新たな転機を迎えます。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

    『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  2. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  3. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  4. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』海外9月発売!新参戦キャラも

  5. 『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

  6. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  7. 噂: PC版『ヴァンキッシュ』登場か?―PC版『ベヨネッタ』で謎のアップデート

  8. 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

  9. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  10. 噂: 高評価ホラー『エイリアン アイソレーション』続編制作中か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top