全米最悪企業トーナメント、2連覇者EAまさかの敗退!? 3連覇の"偉業"ならず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全米最悪企業トーナメント、2連覇者EAまさかの敗退!? 3連覇の"偉業"ならず

先日お伝えした、『Worst Company in America (全米ワーストカンパニー)』ですが、注目の前回・前々回覇者、Electronic Arts(以下、EA)の第1回戦の結果を、海外サイトGameSpotが伝えました。

ニュース 最新ニュース
全米最悪企業トーナメント、2連覇者EAまさかの敗退!? 3連覇の
  • 全米最悪企業トーナメント、2連覇者EAまさかの敗退!? 3連覇の
先日お伝えした、『Worst Company in America (全米ワーストカンパニー)』ですが、注目の前回・前々回覇者、Electronic Arts(以下、EA)の第1回戦の結果を、海外サイトGameSpotが伝えました。

EA注目の一戦、最初のカードはTime Warner Cableとの接戦。結果は51.2%対48.8%の僅差で、挑戦者の勝利です。EA、まさかの1回戦敗退です! 昨年の不安定な状態での『Battlefield 4』のリリースを武器に引っさげ、今大会にノミネートされた前回王者EAですが、今月何事もなくリリースを迎えた『Titanfall』の人気が足を引っ張ったのか、"栄光"の3連覇への道は早くも絶たれてしまいました。

海外サイトThe Consumeristが毎年主催する『Worst Company in America』は、読者から米国内の悪評名高い企業を調査、それを基に32社から全米最低企業の座をトーナメント形式で争うというもので、各対戦の勝敗は読者からの投票で決します。今回、2014年大会には、昨年惜しくもAppleに敗れたMicrosoftも再び参戦しており、リベンジへの執念に期待が集まります。

今年、クソ企業・オブ・ザ・イヤーの"栄冠"は誰の頭上に輝くのか。今後の展開に注目です。

《河合 律子》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  2. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  3. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  4. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  5. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  6. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  7. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行

  10. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

アクセスランキングをもっと見る

page top