傑作ホラーTPS『Dead Space』の初代作品がOriginにて無料配信中、なんと5月9日まで無料ダウンロード可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

傑作ホラーTPS『Dead Space』の初代作品がOriginにて無料配信中、なんと5月9日まで無料ダウンロード可能に

新たにOriginにて「Originからのプレゼント」が発表、今回は初代『Dead Space』を無料にて提供することが明らかにされました。

ニュース 最新ニュース


2011年よりElectronic Artsが有するSteamのような形で市場に参戦したOrigin。同プラットフォームでは様々なタイトルのセールや無償提供が行われてきましたが、新たにOriginにて「Originからのプレゼント」が発表され、今回は初代『Dead Space』を無料にて提供することを明らかにしました。

この「Originからのプレゼント」は定期的にゲームの本編や拡張パックを無料トライアルなどではなく製品版として無料で提供していくサービスで、ダウンロードしたゲームにプレイ制限期間なども発生しないとのこと。このようなサービスを提供する理由については、「我々もゲーマーです。Originをゲームプレイの核としてご利用頂けれるようになればと思っています」と伝えられています。

Visceral Gamesが2008年にリリースした『Dead Space』は、当時における近年のサバイバルホラーやTPSの集大成とも言える作品として国内外のメディアおよびコミュニティから高く評価。ただヘッドショットすればいいわけではない部位切断や、HUDの徹底的な廃止、またその圧倒的な恐怖感がプレイした者を震え上がらせるタイトルとなっています。

『Dead Space 2』、『Dead Space 3』と続編を迎える度にアクション寄りになっていった同フランチャイズ。実はまだ初代をプレイしたことが無いというプレイヤーは、改めてUSGイシムラへと足を進め、このサバイバルホラーシリーズの原点に立ち返ってみてはいかがでしょうか。初代『Dead Space』の無料期間は5月9日までとされています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

    『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

  2. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

    『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  3. 『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

    『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

  4. 地獄の飲酒ADV『Afterparty』10月29日にリリース決定!会話と飲酒で地獄からの脱出を目指す

  5. 『フォートナイト』が「バットマン」とコラボ!詳細は9月21日公開の動画で

  6. 終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

  7. 英「Golden Joystick Awards 2019」各部門のベストを選ぶ投票受付を開始―今年は「Expansion」「Hardware」部門も

  8. 『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 不気味すぎるサイケデリックパズルADV『Infini』が2020年に登場へ―無限に陥った希望が現実世界に戻る道を探す

アクセスランキングをもっと見る

page top