Cellar Doorがローグライクアクション続編『Rogue Legacy 2』を構想中、実現すれば次回作以降に着手へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Cellar Doorがローグライクアクション続編『Rogue Legacy 2』を構想中、実現すれば次回作以降に着手へ

海外メディアEdgeの取材に対し、開発陣らが現在『Rogue Legacy 2』を構想し、また完全新規プロジェクトとなる次回作に着手していることを明らかにしました。

ニュース 最新ニュース
2013年6月PC向けにリリースされ、その後PS3/PS4/Vitaでの発売も決定するなど、開発元Cellar Door Gamesの名を一躍上げたローグライクアクション『Rogue Leagacy』。海外メディアEdgeの取材に対し、開発陣らが現在『Rogue Legacy 2』を構想し、また完全新規プロジェクトとなる次回作に着手していることを明らかにしました。

スタジオ設立メンバーでありリードプログラマーのKenny Lee氏は、Edgeのインタビュの中で、2014年3月から次期プロジェクトに着手していることを明言。「一部の人々は恐らく悪しき習慣だと考えるだろうけど、我々は同じジャンルで2度とは作りたくはないんだ。ジャンルを使い果たしてしまうから駄目なんだけどね」と述べ、また「我々はテキストアドベンチャー、フルのアドベンチャーゲーム、タワーディフェンスと弾丸まみれのシューターを作ってきた。『Rogue Legacy』は2Dアクションゲームだったから、次回作はこの傾向に従えば『Rogue Legacy』の精神を持たない」とコメントし、次回作が完全に異なるジャンルから生まれることを示唆しました。

一方でLee氏は『Rogue Legacy』の続編に対して意欲を見せており、「本当に続編をやりたいと思っている、ただ即座にとりかかることはしなかった」と、次回作以降に続編が登場する可能性に言及。「恐らく続編の時には別のプログラマーを雇うだろう。初代では1年半かかったから、『Rogue Legacy 2』の開発には2年が必要になるかもしれない」と続けています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

    DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

  2. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像―キャラ特徴や必殺技演出も

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像―キャラ特徴や必殺技演出も

  3. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

    『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  4. 『テイルズ オブ アライズ』主人公&ヒロインのキャスト発表!「テイフェス 2019」1日目レポート

  5. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  6. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  7. ニューヨークへと舞い戻る『ディビジョン2』イヤー1エピソード3初ティーザー!実写映画はNetflix配信に【E3 2019】

  8. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror』、PC版はEpic Gamesストア時限独占で販売へ

  9. Ubisoftがあの渦巻きロゴのデザインを変更―これまでのロゴの変遷も紹介

  10. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top