本当に発売されるらしいヤギシミュレーター『Goat Simulator』の初となる製品版プレイ映像が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本当に発売されるらしいヤギシミュレーター『Goat Simulator』の初となる製品版プレイ映像が登場

ニュース 最新ニュース

エイプリルフールに発売されることから「本当に発売されるのか?」という疑惑もかすかに浮上していたヤギシミュレーター『Goat Simulator』ですが、海外メディアKotakuが初となる製品版のゲームプレイ映像を公開。本当に製品版が発売されることを明確化し、さらに『Goat Simulator』の馬鹿馬鹿しさと下らなさを余すところなくたっぷりと披露しました。

タワーディフェンスFPS『Sanctum』の開発元として知られるCoffee Stain Studiosがゲームジャムにて開発した作品の映像を公開したところ、インターネット上にて熱狂的な支持を受け発売に至った『Goat Simulator』。ヤギシミュレーターと銘打たれてはいるものの、その実はヤギがキャラクターの破壊物理アクションゲームとなっており、ヤギの首と舌をコアとする不可思議なモーションや悲鳴を挙げ逃げ惑う人類たちのカオスっぷりが魅力の作品とみられています。

プレイ映像ではカスタムゲームやキーバインドやオプションに加え、すでに対応が発表されているWorkshop、さらにはリーダーボードや実績、クレジットなど意外にも完備したメニュー画面が確認可能。ゲームはヤギがトリックや破壊をチェインさせスコアを稼ぐという内容になっており、やはり馬鹿馬鹿しいもののある種のゲームとして作り込まれていることが確認できます。



「小さくて壊れた馬鹿なゲームだ。2週間で作られたので、ヤギが登場する『GTA』みたいなサイズのゲームを期待しないでくれ。実際のところ、一切期待しない方が良い。正直に言うならば、10ドルでフラフープかレンガ、あるいは本物のヤギでも勝った方がマシだ」と公式サイトで伝えられている『Goat Simulator』は、Steamにて現地時間の4月1日よりリリース予定です。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top