「Snowdrop Engineの開発には5年をかけた」― 『The Division』の世界を描くUbisoftの新たなエンジンが誕生した理由とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Snowdrop Engineの開発には5年をかけた」― 『The Division』の世界を描くUbisoftの新たなエンジンが誕生した理由とは

先日開催されたGDC 2014でも解説されていた、Ubisoft Massiveが手がける『The Division』の製作に用いられているSnowdrop Engineの開発を行ったUbisoft Massiveの開発者が海外メディアのインタビューに応じています。

ニュース 最新ニュース


先日開催されたGDC 2014でも解説されていた、Ubisoft Massiveが手がける『The Division』の製作に用いられているSnowdrop Engine。大型タイトルをスマートに製作できるだけでなく、次世代機のポテンシャルを活かした贅沢なグラフィックの再現が可能なエンジンとして注目が集まっているゲームエンジンですが、その開発を行ったUbisoft Massiveの開発者が海外メディアのインタビューに応じています。

同スタジオのRodrigo Cortes氏いわく、エンジン開発には5年の歳月を要したとのこと。開発に着手する段階で「次世代機では何ができるのかを予想し、同時に我々にどのような制約があるのかも考えた」と説明。スウェーデンを拠点にしているUbisoft Massiveでは、数少ない限られたメンバーで市場で他のタイトルと充分に戦えるトリプルAタイトルを製作するために、同エンジンの開発を行っていました。

Ubisoftでは、『Assassin's Creed』のAnvilNextや『Far Cry 3』のDunia、『Watch Dogs』のDisruptなど様々なエンジンが存在しますが、このSnowdropが初の次世代機専用としてそのラインナップに加わることになります。
《ハンゾウ@編集部》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

  • 美しいグラフィックスに目を奪われる『The Division』の最新スクリーンショットが公開 画像 美しいグラフィックスに目を奪われる『The Division』の最新スクリーンショットが公開
  • 『The Division』ゲームエンジン「Snowdrop」の美麗な開発映像が登場、「大きくではなくより良くする」哲学とは 画像 『The Division』ゲームエンジン「Snowdrop」の美麗な開発映像が登場、「大きくではなくより良くする」哲学とは

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

    『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  2. HDリマスターされた異色作『ヒットマン:アブソリューション HD』がPS4向けに配信開始

    HDリマスターされた異色作『ヒットマン:アブソリューション HD』がPS4向けに配信開始

  3. Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

    Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

  4. 『CoD:BO4』最新日本語パッチノート!「BLACKOUT」アイテム拾得のインターフェースは次パッチで改善予定

  5. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『モンハン:ワールド』「アステラ祭【感謝の宴】」1月26日開催―『ウィッチャー3』コラボは2月8日から

  8. オープンワールドRPG『NEW LIFE』3月からSteam早期アクセス配信!―違法・合法なお仕事で送る新たな人生

  9. 新作Co-opアクションRPG『Anthem』PC版の動作環境情報が公開

  10. PC版『Fallout 76』新パッチが日本時間1月10日23時より配信―PS4/XB1版は1月14日頃【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top