現実世界での3人称視点プレイを可能にするドローン「Razer Eidolon」発表、残念ながらエイプリルフール製品 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現実世界での3人称視点プレイを可能にするドローン「Razer Eidolon」発表、残念ながらエイプリルフール製品

世界各地のゲーミング企業がこぞってエイプリルフールをジョークを飛ばす中、新たにゲーミングハードウェア会社のRazerが「Razer Eidolon」を発表。エイプリルフールのフェイク製品で終わるにはもったいない、現実世界での3人称視点プレイを披露しました。

ニュース 最新ニュース


世界各地のゲーミング企業がこぞってエイプリルフールをジョークを飛ばす中、新たにゲーミングハードウェア会社のRazerが「Razer Eidolon」を発表。エイプリルフールのフェイク製品で終わるにはもったいない、現実世界での3人称視点プレイを披露しました。

このEidolonはウェアラブル型のドローンシステムとされており、1人称視点および使用者の背後、つまりは3人称視点から撮影した小型ドローンの映像を、使用者の目につけたレンズへと直接フィードするという、リアル世界で3人称視点のゲームプレイが楽しめる世界初のデバイスとなっています。

腕に装着したプラットフォームから飛翔する小型ドローンは3D対応の1080p、60FPS、12メガピクセルのカメラを搭載しており、GoogleGlassのような現在位置の情報およびゲーム用のUIも表示可能。「自分がプレイヤーでもあり操作キャラクター」という不思議な感覚を味わうことが出来るようです。









4時間の充電で動作し衝突判定やモーションと音声認識も可能、高度4,000フィートまで上昇可能な「Razer Edidolon。現在コミュニティに対してどのようにEidolonを使用したいかという質問が投げかけられており、Twitterのハッシュタグ#RazerDronやFacebookにて募集されています。重ねて伝えるようにエイプリルフールのフェイク製品ではあるものの、実際に使用してみたいと強く願わせる夢のハードウェアのトレイラーは、YouTubeですでに2万以上のGood評価を獲得しているようです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  2. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  4. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  5. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  6. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

  7. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  8. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  9. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

アクセスランキングをもっと見る

page top