モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに

ニュース 最新ニュース

モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに
  • モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに

1984年の登場以来、世界の様々な機種でリリースされてきた『テトリス』。落ち物パズルゲームの元祖とも言われる『テトリス』のモバイル版が累計4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかになりました。

これは海外大手メディアVenture Beatが、米国ペンシルベニア州で行われた『テトリス』30周年イベントで、ライセンスを管理するザ・テトリス・カンパニーの経営者ヘンク・ロジャース氏へのインタビューによって明らかになったもの。4億2500万ダウンロードという数字は過去14年間にモバイル版(携帯電話)でリリースされた全作品を累計した数で、Free-to-play(無料プレイ)を含んでいない数とのこと。

ちなみに、ゲームボーイ版『テトリス』は世界で3500万本。パッケージ製品は合計で7000万本を売り上げています。モバイル版で達成された4億2500万ダウンロードという数は『テトリス』がリリースされたプラットフォームの中で間違いなくトップを飾っています。

ヘンク・ロジャース氏はコンピュータRPG『ザ・ブラックオニキス』を開発したゲームクリエイターで、日本のゲーム業界に多大な影響を与えた人物。1996年に『テトリス』の制作者アレクセイ・パジトノフ氏と共にテトリス・ホールディングとザ・テトリス・カンパニーを設立し、世界中の『テトリス』ライセンスを管理しています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

    インディーヒット作『Downwell』を手掛けたもっぴん氏が任天堂に入社

  2. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  3. Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

    Wargamingが『World of Tanks VR』電撃発表!VR市場に本格進出

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』国内発売日が4月20日に決定―クレイトスの新たな旅が始まる

  5. 『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

  6. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  7. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  8. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  9. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  10. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

アクセスランキングをもっと見る

page top