新作Co-opサバイバルFPS『Derayenic』正式発表、「Killing Floor」的な悪魔ビジュアルと「L4D」風プレイ光る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作Co-opサバイバルFPS『Derayenic』正式発表、「Killing Floor」的な悪魔ビジュアルと「L4D」風プレイ光る

ヘッドショットを狙う爽快感とギラギラとしたデモニックな空気が人気を博した『Killing Floor』。新たにSteam Greenlightへと同作の雰囲気によく似た新作Co-op FPS『Derayenic』が登場しました。

ニュース 最新ニュース


ヘッドショットを狙う爽快感とギラギラとしたデモニックな空気が人気を博した『Killing Floor』。継続的なアップデートが続けられているほか『Killing Floor 2』の噂もあるなか、新たにSteam Greenlightへと同作の雰囲気によく似た新作Co-op FPS『Derayenic』が登場しました。

『Killing Floor』の基本ルールとは異なりオブジェクティブベースとなる『Derayenic』は、4人の生存者が限られた時間内に窮地から脱出するため準備を進めていくという内容の協力型FPS。ハンガリーの道路から森の中、雪山などを舞台にした様々なシナリオの中で、プレイヤーたちは延々に続く敵の攻勢を退けるため武器と弾を集めつつ目標をクリアしていき、地獄からの脱出を目指すこととなります。

『Derayenic』は4人のプレイヤーによる協力型のゲームプレイを特徴としているほか、3選択式のスキルシステムを搭載しており、その組み合わせは2,000種類以上にのぼるとのこと。また『Left 4 Dead』でお馴染みのAIディレクターに加え、マップ上に登場する銃器や近接武器、脱出のための目標などはランダム化されているとも紹介されており、Co-opゲームにおいて重要であるリプレイ性も尊重されていることが伺えます。






Setamの早期リリース時には、生存者のAI操作や装備およびコスチュームといった永続的なルートシステム、様々な能力を持つ敵を追加。また今後のプランとしてサバイバルゲームモードの追加や、AIの追加と改善、さらなる武器、マップの登場、さらにModやカスタムマップへの対応も予定されているとのこと。

なお開発を担当するDeppresick Teamは、『Half-Life 2: Episode Two』のMod作品『Grey』を2012年にも公開していたチーム。異世界に突如迷い込んだ主人公Greyを操作して襲い来る敵たちと戦うというホラーFPSで、際立った恐怖演出と多種多様な敵たちが注目を集めていました。

安易に言えば『Killing Floor』のビジュアルやパークシステムと、延々と続く敵の攻勢から逃れていく『Left 4 Dead』を融合させたような『Derayenic』。まだ現時点でリリース時期は明らかにされていませんが、両作のファンたちは今後も続報をチェックした方がいいかもしれません。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

    今度は「ジョジョ」でバトロワ!AC『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』2019年夏稼働―最大20人対戦

  2. 「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

    「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

  3. 米国でのニンテンドースイッチ販売台数が870万台突破、「今世代ハードで最速」記録に

    米国でのニンテンドースイッチ販売台数が870万台突破、「今世代ハードで最速」記録に

  4. 極寒サバイバル『The Long Dark』EP1~2の大規模改修アップデートを実施!EP3は2019年に延期

  5. 『CoD:BO4』最新アップデート予告―「Zero」バランス調整や、XB1/PC向け「絶対零度」など

  6. 会話音声から事件の全貌を暴くミステリーパズル『UNHEARD』発表!

  7. 『フォートナイト』v7.10アップデート配信!―内容が切り変わる「14日間のフォートナイト」、クリエイティブに4つの島実装など

  8. 米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

  9. 対戦格闘『FIGHTING EX LAYER』追加3キャラクターのスクリーンショットを公開―2体が無償配布予定

  10. 『STAR WARS バトルフロントII』発売後の流れは「すべて予定通りに順調とは言えない」―制作チームが1年を振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top