パンドラの月が舞台となる『ボーダーランズ The Pre-Sequel』国内向けに正式発表、日本語字幕トレイラー公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パンドラの月が舞台となる『ボーダーランズ The Pre-Sequel』国内向けに正式発表、日本語字幕トレイラー公開

2K Japanは、先日Gearbox Softwareおよび2K Australiaが共同開発すると発表した『ボーダーランズ The Pre-Sequel(プリ・シークエル)』を正式発表しました。

ニュース 発表


2K Japanは、先日Gearbox Softwareおよび2K Australiaが共同開発すると発表した『ボーダーランズ The Pre-Sequel(プリ・シークエル)』を国内向けにも正式発表しました。PS3/Xbox 360を対象にリリースされる予定で、海外では2014年秋の発売となりますが、国内のローンチ時期は現在調整中とされています。

米国のスタジオGearbox Softwareが2009年に初代を放った『Borderlands』シリーズは、遠い未来のエイリアンと陰謀渦巻く惑星パンドラを舞台に、一攫千金を狙うVaultハンターたちが様々な任務やクエストをこなしていくFPSタイトル。FPSでありながらもレベルアップやスキルツリーの構築、武器の収集といったRPG要素を持つのが最大の特徴で、開発のGearbox自らが「ロールプレイングFPS」と称しています。

正式発表を今回迎えた『ボーダーランズ The Pre-Sequel』は、前作『Borderlands 2』の敵ヒーローである「ハンサム・ジャック」がCEOを務めていたハイペリオン社の配下たちが主役。プレイヤーは惑星パンドラの月を舞台に彼らを操り、ハイペリオン社の成長に貢献すべく奮闘していくことになるようです。



ストーリーは『Borderlands 2』よりも前の出来事が描かれる予定で、ゲーム中ではどうして『Borderlands 2』のハンサム・ジャックがアレほど悪に染まりトチ狂ったナイスガイとなってしまったのかが描かれ、彼がダークヒーローへと落ちていく過程を垣間みることができます。まさにタイトル通り続編でありつつも『Borderlands 2』の前日譚を描く内容となります。

またゲームプレイ面では、本作の肝でもあるウェポンが全く新しいものへと変更され、凍結銃にて月面の盗賊たちを凍らせたり、宇宙空間の塵になるまるで粉砕するといったアクションが盛り込まれます。月面特有の低重力での銃撃戦も明らかにされており、過去の『Borderlands』シリーズとはまた異なるメカニックを楽しむことができそうです。





    2 K 及び Gearbox Software が
    「ボーダーランズ The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」を
    発表


    惑星パンドラの月を舞台に繰り広げられる
    過激なムーン・ガンアクション、あのハンサム・ジャックの
    語られざるエピソードが今、明らかになる!


    Gearbox Software および 2K Australia は、現在共同開発中の完全新作「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」を発表しました。本作はプレイステーションR3及び Xbox360Rで 2014 年秋に発売が予定されています。
    ※ 日本国内における発売日は現在調整中です。

    ■本編は数々の賞を受賞した傑作 RPGシューターシリーズ「ボーダーランズ」の続編(Sequel)と「ボーダーランズ 2」の前編(Prequel)に位置づけられている作品で、「ボーダーランズ」と「ボーダーランズ 2」の間の空白をつなぐストーリーとなっております。本作のタイトル The Pre-Sequel(プリ・シークエル)は Sequel(続編)と Prequel(前編)の単語を組み合わせた造語になっております。

    “「ボーダーランズ」は 2K の主要なフランチャイズの一つであり、わけても前作「ボーダーランズ 2」は当社の歴史の中で最高の売り上げを記録しています。ファンの皆さんにはかねてから「ボーダーランズ」シリーズの完全新作に関して熱烈なご要望を受けておりました。このたび「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」は、こうしたファンの皆様の声にお応えするものであります。”
    (2K 代表取締役社長: クリストフ・ハートマン)

    ■「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」では、惑星パンドラの月を舞台に、全く新しいウェポンの数々を駆使して、月面特有の低重力ならではの激しいガンアクションを体験できます。主人公となるのは、4人の新プレイヤーキャラクターたちで、彼らは物語の中で、ハイペリオン社の成長に貢献するべく奮闘します。これにより、プレイヤーはシリーズ前作までとは真逆の立場から「ボーダーランズ」の世界を体験することになります。「ボーダーランズ 2」の敵役にして愛すべき嫌われ者ハンサム・ジャックと一緒に戦いを続けるうちに、プレイヤーは、この誇大妄想狂の暴君が変容していくことを目の当たりにします。プレイヤーは、ハンサム・ジャックと肩を並べて戦いを続けていくうち、それまでのジャックがいかにして、あの「ボーダーランズ 2」に登場した愛すべき嫌われ者”ハンサム・ジャック”に変貌したのかを知ることになるでしょう。

    “我々 Gearbox Software が「ボーダーランズ」シリーズを最初に開発した時、これほどの愛情と声援をゲームファンの皆さんから受けるとは夢にも思いませんでした。「ボーダーランズ」のファンが期待するレベルに応えるために、2K Australia の素晴らしい才能を持つスタッフたちが「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」で、このシリーズに参加してくれたことを非常に嬉しく思っています。”
    (Gearbox Software 代表取締役社長:ランディ・ピッチフォード)

    “Gearbox Software 社は数々の賞を獲得した「ボーダーランズ」シリーズの共同開発を我々2K Australia に委ねてくれました。我々はファンの期待に応える全く新しい“shoot ‘n’ loot”(敵を撃って倒してアイテムを獲得する)ゲーム体験の創造に全力を傾けています。低重力で行われる銃撃戦の中でのムーンジャンプや、凍結銃で月面の盗賊を完全に凍らせたり、盗賊を宇宙空間の塵になるまで粉砕するといった奇想天外なアクションを、ファンの皆さんは PAX East においてぜひご自分の目で確認してみてください。それはきっと忘れがたい体験になることでしょう。”
    (2K Australia 統括マネージャー: トニー・ローレンス)


    ■「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」はボストンで今週末開かれる PAX East のファン向けコンベンションにも実機デモが登場することになっています。ブース#962 ではこのゲームをいち早くプレイすることができます。ブースでは、このイベントでしか入手できない「ボーダーランズ」グッズが配布されるほか、様々な賞品が当たるくじ引きにも参加することができます。

    【「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」について】

    「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」は、各方面から非常に高い評価を頂戴している「ボーダーランズ」シリーズの最新作にあたり、Gearbox Software と 2K Australia によって現在共同開発されています。「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」では、惑星パンドラの月を舞台に、過激なムーン・ガンアクションが体験できます。本作には、強力なレーザー銃や冷凍銃などのユニークな武器を駆使する 4 人の新たなプレイヤーキャラクターが登場し、プレイヤーは「ボーダーランズ」と「ボーダーランズ 2」の間をつなぐストーリーを楽しめます。「Borderlands: The Pre-Sequel(プリ・シークエル)」の物語は、「ボーダーランズ 2」の敵役にして愛すべき嫌 われ者ハンサム・ジャックが、いかにして冷酷な暴君へと変容していったかを描いています。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『大乱闘スマッシュブラザーズ』1月21日でシリーズ生誕20周年!桜井氏より感謝のコメントも

    『大乱闘スマッシュブラザーズ』1月21日でシリーズ生誕20周年!桜井氏より感謝のコメントも

  2. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  3. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  4. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  5. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  6. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

  10. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top