『クラッシュ・バンディクー』や『The Last of Us』を手掛けたNaughty Dogが設立から30周年を迎える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クラッシュ・バンディクー』や『The Last of Us』を手掛けたNaughty Dogが設立から30周年を迎える

米国カリフォルニア州に拠点を置くNaughty Dogは、ゲーム開発を開始してから30周年を迎えたことを発表しました。

ニュース 発表


米国カリフォルニア州に拠点を置くNaughty Dogは、ゲーム開発を開始してから30周年を迎えたことを発表しました。

また30周年記念として、Dark House Comicsから同社の歴史を紐解く、「The Art of Naughty Dog」を2014年後半にリリースすることを発表しています。これは同社が開発した過去作のアートワークなどを収録した本です。本書のローンチイベントも今年後半に計画しており、その詳細は決まり次第プランを発表していくとのことです。


『クラッシュ・バンディクー』の主人公クラッシュは、国内でPlayStationのマスコットキャラクターにもなった。

同社は元々1984年に、Andrew Gavin氏とJason Rubin氏が設立したJAM(Jason and Andy Magic) Softwareを母体としています。JAM Software設立から5年後、パブリッシャーの支援を受けNaughty Dogと改名しApple IIGS/Amiga/DOS向けの初タイトル『Keef the Thief』を開発して、その名を刻みました。90年代にはPlayStationで『クラッシュ・バンディクー(Crash Bandicoot)』シリーズを3作、『クラッシュ・バンディクーレーシング(Crash Team Racing)』などを制作して人気を博します。


『ジャック×ダクスター』の国内CM

2001年にはNaughty DogはSCEに買収され、PlayStation 2で『ジャック×ダクスター』シリーズを開発(三作目に当たる『Jak 3』と、レーシングゲーム『Jak X: Combat Racing』は国内ではリリースされていない)。PlayStation 3に移り、2007年からアクションアドベンチャーの『アンチャーテッド(Uncharted)』シリーズを制作して大きな評価を得た他。昨年には数々の賞を受賞したサバイバルアクション、『The Last of Us』を手掛けました。


同社の『アンチャーテッド』最新作はPS4でリリースが予定されている


昨年公開された『The Last of Us』日本プレミア版トレイラー
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  2. 未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

    未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

  5. スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

  6. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  7. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  10. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』国内向け正式発表!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top