Oculus Riftの開発キット「DK2」が発売から1ヶ月未満で2万5千台を販売、初代「DK」とあわせて8万5千台の売り上げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Oculus Riftの開発キット「DK2」が発売から1ヶ月未満で2万5千台を販売、初代「DK」とあわせて8万5千台の売り上げ

ゲーム機 ハードウェア

今年1月にも「Crystal Cove」としてお披露目され、3月20日にも予約が開始されたOculus Riftの「Development Kit 2」。まだ現時点で一般ユーザー向けではなく開発機と位置づけされている「DK2」ですが、早くも発売から1ヶ月が経過しない内に2万5,000台を販売していたことが明らかとなりました。

これはテック系の海外メディアTechcrunchがOculus Rift社より得た情報で、第2世代開発キット「DK2」は現地時間3月19日の予約開始から2万5,000台を販売したとのこと。すでに今年3月には第1世代開発キット「DK1」の発売終了と共に「DK1」が6万台を売り上げたことが明らかにされており、Oculus Riftの開発キットは合計で8万5千台以上を売り上げた計算となります。

一方で海外メディアPC Gamerではこの報道に対し、「DK2」の予約販売が開始された数日後にFacebookによるOculus Rift買収があったことを指摘し、多数のユーザーらが予約をキャンセルした可能性が考えられると報道。この件についてOculusに返答を求めたものの、いまだコメントは得られていないとしています。

有機ELディスプレイや追加カメラによる位置トラッキング、モーションブラーの劇的な改善などが盛り込まれている「Oculus Rift Development Kit 2」は350ドルにて販売中。第1弾ユニットの出荷は2014年7月が予定されています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Xbox新コントローラー「Xbox Adaptive Controller」正式発表! 幅広いゲーマーをサポート

    Xbox新コントローラー「Xbox Adaptive Controller」正式発表! 幅広いゲーマーをサポート

  2. Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように

    Valve、「SteamVR 入力システム」ベータ版をリリース、コントローラー間の違いを吸収できるように

  3. ビックカメラで「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」予約受付スタート!お得なキャンペーン実施中

    ビックカメラで「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」予約受付スタート!お得なキャンペーン実施中

  4. 幻想的風景を見渡すVR探索ゲーム『MARE』プレイレポ―積乱雲の存在感がスゴい…【BitSummit Vol.6】

  5. 【PS4発売特集】スマホと連携!PlayStation Appで出来ることをチェック

  6. Unityエディターが日本語対応へ!プレビュー版も配信中

  7. 煙や液体のリアルな表現を可能にする「PhysX FleX」技術デモ映像

  8. 世界初の3画面ノートPC「Project Valerie」が発表!―Razerのコンセプトデザイン

  9. 「SteamVR」が最大10m四方のルームスケールをサポートへ

  10. 「サウスパーク」の住民になれてしまうOculsu Riftプロジェクト『South Park Oculus』が進行中

アクセスランキングをもっと見る

page top