Oculus Riftの開発キット「DK2」が発売から1ヶ月未満で2万5千台を販売、初代「DK」とあわせて8万5千台の売り上げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Oculus Riftの開発キット「DK2」が発売から1ヶ月未満で2万5千台を販売、初代「DK」とあわせて8万5千台の売り上げ

まだ現時点で一般ユーザー向けではなく開発機と位置づけされている「DK2」ですが、早くも発売から1ヶ月が経過しない内に2万5,000台を販売していたことが明らかとなりました。

ゲーム機 ハードウェア
今年1月にも「Crystal Cove」としてお披露目され、3月20日にも予約が開始されたOculus Riftの「Development Kit 2」。まだ現時点で一般ユーザー向けではなく開発機と位置づけされている「DK2」ですが、早くも発売から1ヶ月が経過しない内に2万5,000台を販売していたことが明らかとなりました。

これはテック系の海外メディアTechcrunchがOculus Rift社より得た情報で、第2世代開発キット「DK2」は現地時間3月19日の予約開始から2万5,000台を販売したとのこと。すでに今年3月には第1世代開発キット「DK1」の発売終了と共に「DK1」が6万台を売り上げたことが明らかにされており、Oculus Riftの開発キットは合計で8万5千台以上を売り上げた計算となります。

一方で海外メディアPC Gamerではこの報道に対し、「DK2」の予約販売が開始された数日後にFacebookによるOculus Rift買収があったことを指摘し、多数のユーザーらが予約をキャンセルした可能性が考えられると報道。この件についてOculusに返答を求めたものの、いまだコメントは得られていないとしています。

有機ELディスプレイや追加カメラによる位置トラッキング、モーションブラーの劇的な改善などが盛り込まれている「Oculus Rift Development Kit 2」は350ドルにて販売中。第1弾ユニットの出荷は2014年7月が予定されています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  3. 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

    小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

  4. 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース

  5. 「レトロフリーク」用アーケードスティックが登場!三和電子製パーツを採用し、ショートカットボタンも搭載

  6. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  7. あの「ゲームボーイ」互換機が登場!アルミ製、内蔵バッテリーやバックライトも搭載

  8. VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

  9. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  10. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top