『EVE Online』を手がけるCCP GamesのMMORPG『World of Darkness』が開発中止、担当スタジオではレイオフも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『EVE Online』を手がけるCCP GamesのMMORPG『World of Darkness』が開発中止、担当スタジオではレイオフも

大きな宇宙を舞台としたMMORPG『EVE Online』やその世界を共有したFPS『DUST 514』を手がけるCCP Gamesは、開発中だったMMORPG『World of Darkness』の開発を中止し、ジョージア州にあるCCPアトランタスタジオで56人のレイオフを実施したと発表しました。

PC Windows
『EVE Online』を手がけるCCP GamesのMMORPG『World of Darkness』が開発中止、担当スタジオではレイオフも
  • 『EVE Online』を手がけるCCP GamesのMMORPG『World of Darkness』が開発中止、担当スタジオではレイオフも

大きな宇宙を舞台としたMMORPG『EVE Online』やその世界を共有したFPS『DUST 514』を手がけるCCP Gamesは、開発中だったMMORPG『World of Darkness』の開発を中止し、開発を担当していた米国ジョージア州にあるCCPアトランタスタジオで56人のレイオフを実施したと発表しました。

『World of Darkness』は現代の人間社会で暗躍しているヴァンパイアやワーウルフ、魔術師たちをPCとしてプレイする同名のテーブルトークRPGをベースに開発されていたMMORPG。2011年に行われたCCPの大規模レイオフにより、開発体制が大幅に縮小され、めっきりと情報も途絶えていました。

今回の開発中止に伴い、CCPアトランタスタジオでは56人の従業員が解雇されています。CCPのCEOであるHilmar Veigar Petursson氏は「このプロジェクトの中止は今までで最も困難な判断のひとつです。『World of Darkness』に関わってきた従業員と、楽しみにしていたファンに深く謝罪します。」と語っています。また解雇された従業員については、退職パッケージや就職支援を提供していくとのこと。

残されたCCPアトランタスタジオでは今後「EVEユニバース」を拡大するゲームに注力していくと発表されています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『S.T.A.L.K.E.R』にインスパイアされた『Fallout 4』Mod「Sakhalin」配信中―ナチス、大日本帝国などが勢力争いする島で…

    『S.T.A.L.K.E.R』にインスパイアされた『Fallout 4』Mod「Sakhalin」配信中―ナチス、大日本帝国などが勢力争いする島で…

  2. Steam版『GROOVE COASTER』に『Undertale』楽曲が登場―「MEGALOVANIA」含むアガる4曲!

    Steam版『GROOVE COASTER』に『Undertale』楽曲が登場―「MEGALOVANIA」含むアガる4曲!

  3. Steam版『魔界戦記ディスガイア5』10月23日発売決定―Alienware Arenaで数量限定のデモ配信も

    Steam版『魔界戦記ディスガイア5』10月23日発売決定―Alienware Arenaで数量限定のデモ配信も

  4. Humble Storeにて『Fallout』シリーズが最大50%オフ―『Fallout 76』の予習もバッチリ?

  5. 終末世界の街づくりシム『Atomic Society』早期アクセス開始!

  6. パラレルワールドのソ連が舞台の強烈アクションRPG『Atomic Heart』予約開始!

  7. ハンティングシム『theHunter: Call of the Wild』新トレイラー!拡張DLC入の2019 Edition登場

  8. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  9. 『Dead by Daylight』「The Hallowed Blight」新たな意味深ティーザー公開―不気味な植物の傍らに立つ影は一体…

  10. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top