『League of Legends』遂に日本上陸か?Riot Gamesが日本担当者を求人、勤務地は東京23区 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』遂に日本上陸か?Riot Gamesが日本担当者を求人、勤務地は東京23区

MOBA系の代表的なタイトルのひとつ『League of Legends』。その開発、運営を行っているRiot Gamesが東京23区内における日本担当者の求人を始めました。

ニュース ゲーム業界
『League of Legends』遂に日本上陸か?Riot Gamesが日本担当者を求人、勤務地は東京23区
  • 『League of Legends』遂に日本上陸か?Riot Gamesが日本担当者を求人、勤務地は東京23区

MOBA系の代表的なタイトルのひとつ『League of Legends』。その開発、運営を行っているRiot Gamesが東京23区内における日本担当者の求人を始めました。

募集している職種はテクノロジーディレクター、マーケティングディレクター、そしてオフィスマネージャーの3種。それぞれ3~6年の実務経験と日本語と英語が堪能であることなどが条件となっています。また公式サイトに掲載されている求人はサンタモニカでの募集となっていますが、ビジネス特化型SNS LinkedInに掲載された求人では東京23区内での募集となっており、日本事業所の設立を目的としたもののようです。

以前にも日本担当者が募集され、日本上陸が噂された『League of Legends』。今回は東京での募集となっており、噂が現実味を帯びてきました。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

  9. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  10. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

アクセスランキングをもっと見る

page top