【PR】ゲームPCのG-GEARシリーズ、GeForce GTX860M搭載ハイエンドノートが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PR】ゲームPCのG-GEARシリーズ、GeForce GTX860M搭載ハイエンドノートが登場

TSUKUMOブランドでPCを販売するProject Whiteは、独自展開のゲームパソコンG-GEARシリーズの新作であるハイエンドゲームノートPCを発表し、4月14日(月)より発売されています。

ゲーム機 ハードウェア
【PR】ゲームPCのG-GEARシリーズ、GeForce GTX860M搭載ハイエンドノートが登場
  • 【PR】ゲームPCのG-GEARシリーズ、GeForce GTX860M搭載ハイエンドノートが登場
  • 【PR】ゲームPCのG-GEARシリーズ、GeForce GTX860M搭載ハイエンドノートが登場

TSUKUMOブランドでPCを販売するProject Whiteは、独自展開のゲームパソコンG-GEARシリーズの新作であるハイエンドゲームノートPC『G-GEAR N1561 J-720/E』と『G-GEAR N1561 J-500/E』を発表し、4月14日(月)より発売されています。

◆ノートPC向け最新グラフィックス
両モデルはNVIDIA製の最新型モバイル向けグラフィックス「GeForceR GTX860M」を標準搭載しており、GPUを高速化する「NVIDIA GPU Boost 2.0」に対応。作業負荷に応じてクロックスピード増加させ、常時最高性能を引き出すことが可能となっています。

これにより人気のMMORPGはもちろん、精細に描写されたレーシングゲームや高いフレームレートを要するFPSなど、最新3DゲームにおいてデスクトップPCに引けをとらない快適さを実現しています。 また、NVIDIA OPTIMUSテクノロジーにより、CPU内蔵のインテル HD グラフィックス4600に切り替えることでバッテリーの電力消費を抑えることが出来ます。

◆高性能インテルモバイルプロセッサー
N1561J-720/ECPUには、Haswell Refreshと呼ばれる最新モバイルプロセッサー「インテル Core i7-4710MQ」を採用。4コア8スレッドによる効率的な並列演算処理と、「インテル・ターボブースト・テクノロジー 2.0」による圧倒的なパフォーマンスで、デスクトップPCにも比肩出来る計算性能を実現しています。

◆統合型管理ソフト搭載
ボタン1つで起動する「Control Center」を搭載しており、静音・省電力・パフォーマンス・エンターテイメントから各々のシステムパフォーマンスを選択するで電力管理が行えます。さらに、誤入力の原因になりやすい左Windowsキー等を容易にオン・オフ切り替えることが可能です。

◆15.6インチ、フルHDディスプレイ
ディスプレイには、15.6インチの高精細・広視野角なフルHD(1920x1080)ワイド液晶を採用。長時間のゲームプレイにおける目の疲労を軽減するため、光の反射や映り込みが目立ちにくいノングレア(非光沢)パネルの他、調光範囲が広いLEDバックライトを使用しています。従来のCCFL(冷陰極管)バックライトよりも電力消費が少なく、長寿命であることが特徴です。

さらに内蔵ディスプレイの他にも、HDMIとD-sub15ピン(アナログRGB)の出力端子を備えており、外部モニターや液晶テレビへ出力することが出来ます。大型テレビにゲーム画面を出力しながら、内臓画面で攻略サイトやSNSを確認するといった利用も簡単です。

◆LEDバックライトキーボード
美しい光源がゲームの雰囲気を盛り上げると同時に、暗い室内でも手元をはっきりと照らすことによってキーボードの誤操作を防ぎます。またオフ、弱、強の三段階でLEDの光量を切り替えることが可能となっています。

◆Sound Blaster Cinema対応
音響面ではCreative社のサラウンド機能に対応。欠落した低周波トーンを復元する「SBX Bass」、圧縮音源で失われたダイナミックレンジを最適化する「SBX Crystalizer」、音声パートの出力を向上させる「SBX Dialog Plus」、バーチャルサラウンド技術「SBX Surround」、急激な音量レベルの変化を最適化する「SBX Smart Volume」といった多機能を搭載しています。これにより、ゲーム内BGMは一層の迫力で、音声や効果音は一層リアルに再現することが可能です。

◆ONKYO製ステレオスピーカー
躍動感・臨場感をかき立てるマルチメディアスピーカーで、通常の内蔵スピーカーでは乏しくなりがちなゲーム内サウンドを、立体感と臨場感あふれるサラウンドで楽しむことができます。

◆SSDとHDDのダブルドライブ
N1561J-720/EのSSDにはSanDisk製人気モデルX110シリーズを採用し、高速なSSDと容量の大きなHDDの二つを搭載したダブルドライブ仕様になっています。短時間で起動させたいOSはSSD、ファイル類はHDDといった従来の用途に加えて、頻繁にプレイするゲームや起動に時間がかかるタイトルは高速なSSDを使用することで、より快適なプレイ環境を実現出来ます。

両モデルのスペック一覧は以下のとおりです。

    G-GEAR N1561 J-720/E
    税込価格: 132,840円

    ■プロセッサー
    インテル Core i7-4710MQ

    ■メモリ
    DDR3L 8GB PC3-12800

    ■チップセット
    インテル HM87 Express

    ■SSD
    128GB MLC/SSD (シリアルATA対応)

    ■ハードディスク
    500GB HDD (シリアルATA対応)

    ■光学ドライブ
    DVDスーパーマルチドライブ

    ■グラフィックス
    NVIDIA GeForceR GTX860M (ビデオメモリ 2GB)

    ■サウンド
    ハイ・デフィニション・オーディオ (Sound Blaster Cinema対応)

    ■ディスプレイ
    15.6インチ フルHD ノングレア液晶ディスプレイ
    (LEDバックライト、解像度1920X1080ドット)

    ■無線LAN
    IEEE 802.11 b/g/n 対応

    ■Bluetooth
    Bluetooth 4.0

    ■OS
    WindowsR 8.1 (64ビット版)
    または WindowsR 7 Home Premium (64ビット版)

    G-GEAR N1561 J-500/E
    税込価格: 104,760円

    ■プロセッサー
    インテル Core i5-4210M

    ■メモリ
    DDR3L 4GB PC3-12800

    ■チップセット
    インテル HM87 Express

    ■ハードディスク
    500GB HDD (シリアルATA対応)

    ■光学ドライブ
    DVDスーパーマルチドライブ

    ■グラフィックス
    NVIDIA GeForceR GTX860M (ビデオメモリ 2GB)

    ■サウンド
    ハイ・デフィニション・オーディオ (Sound Blaster Cinema対応)

    ■ディスプレイ
    15.6インチ フルHD ノングレア液晶ディスプレイ
    (LEDバックライト、解像度1920X1080ドット)

    ■無線LAN
    IEEE 802.11 b/g/n 対応

    ■Bluetooth
    Bluetooth 4.0

    ■OS
    WindowsR 8.1 (64ビット版)
    または WindowsR 7 Home Premium (64ビット版)
※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズが可能。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

    小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

  2. 「GeForce RTX 2070」第三者ゲームベンチマーク結果が公開―GTX1080比15%近い向上のケースも

    「GeForce RTX 2070」第三者ゲームベンチマーク結果が公開―GTX1080比15%近い向上のケースも

  3. ブリキの兵隊を導くVRパズルゲーム『Tin Hearts』先行アクセスが11月9日より開始

    ブリキの兵隊を導くVRパズルゲーム『Tin Hearts』先行アクセスが11月9日より開始

  4. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  5. VR対応の戦闘ロボ操縦アクション『Vox Machinae』早期アクセス開始!

  6. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  7. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  8. NVIDIA期待の新グラフィックカード「GeForce RTX 2080」ベンチマーク情報が公開に

  9. E3でポータブルゲーミングPC「SMACH Z」の試作機をチェック!気になる大きさや使い勝手は?【E3 2018】

  10. PC版『マインクラフト』にPNG形式のスキンを装ったマルウェアが流行中ー既に約5万人の感染が確認済

アクセスランキングをもっと見る

page top