Blizzardによる恒例イベント「BlizzCon 2014」が11月7日から開催へ、同社タイトルの最新版がプレイアブル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzardによる恒例イベント「BlizzCon 2014」が11月7日から開催へ、同社タイトルの最新版がプレイアブル

ほぼ毎年開催しているコンベンション「BlizzCon」の2014年スケジュールや詳細を正式発表しました。今年も例年通りカリフォルニア南部のAnaheim Conventionセンターが会場となり、11月7日と11月8日の2日間にわたり開催される予定となっています。

ゲーム文化 カルチャー
本日Blizzard Entertainmentは、ほぼ毎年開催しているコンベンション「BlizzCon」の2014年スケジュールや詳細を正式発表しました。今年も例年通りカリフォルニア南部のAnaheim Conventionセンターが会場となり、11月7日と11月8日の2日間にわたり開催される予定となっています。

BlizzCon 2014ではBlizzard Entertainmentが手がけたタイトルの最新バージョンがプレイアブルにて展示されるほか、『StarCraft II』のワールド・チャンピオンシリーズを含むeスポーツ関連のグローバルファイナルが実施。ほかにもディスカッションパネルやカジュアルな対戦トーナメント、グッズの販売などが行われる予定です。

Blizzard EntetrtainmentのCEOであるMike Morhaime氏は、プレスリリースの中でオンラインカードゲーム『Hearthstone』や『Diablo III』の初拡張パック「Reaper of Souls」、また『Star Craft II: Heroes of the Storm』および『World of Warcraft』の「Warlords of Draenor」などに触れており、例年通りであればこれらのタイトルの最新情報やなんらかの発表も聞くことができそうです。

なおBlizzCon 2014への参加チケットは199ドルにて5月7日と5月10日の2度にわけて発売され、さらにOrange CountyのChildren's Hospitalに対するチャリティともなるBlizzCon開催直前ディナー会のチケットが750ドルにて5月14日に販売される予定。国内のBlizzardファンが求めていると思われるオンラインチケットに関する詳細はまだ明らかにされていないので、後日の続報に期待しておきましょう。
《ishigenn》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 10年前と今を比べる「#10yearchallenge」ゲーマーの間でも流行中?ゲラルトやValveをイジる

    10年前と今を比べる「#10yearchallenge」ゲーマーの間でも流行中?ゲラルトやValveをイジる

  2. SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

    SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

  3. 世界初の格闘ゲーマー写真展「FIGHTING GAME COMMUNITY」2月1日から開催決定―ときど、ウメハラなど

    世界初の格闘ゲーマー写真展「FIGHTING GAME COMMUNITY」2月1日から開催決定―ときど、ウメハラなど

  4. 『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす

  5. 『フォートナイト』豪で開催の公式大会がニコ生で生中継決定!日本語解説や同時通訳も

  6. 『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

  7. 『キングダム ハーツ』「つながりのお守り」をモチーフにしたネックレス&ブレスレットが本日22日から予約受付開始!

  8. 『NieR:Automata』新カラーリングの「2B」がブリングアーツに登場!組み合わせ可能な「ウェポンコレクション 」も公開

  9. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  10. 『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

アクセスランキングをもっと見る

page top