Blizzardによる恒例イベント「BlizzCon 2014」が11月7日から開催へ、同社タイトルの最新版がプレイアブル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzardによる恒例イベント「BlizzCon 2014」が11月7日から開催へ、同社タイトルの最新版がプレイアブル

ゲーム文化 カルチャー

本日Blizzard Entertainmentは、ほぼ毎年開催しているコンベンション「BlizzCon」の2014年スケジュールや詳細を正式発表しました。今年も例年通りカリフォルニア南部のAnaheim Conventionセンターが会場となり、11月7日と11月8日の2日間にわたり開催される予定となっています。

BlizzCon 2014ではBlizzard Entertainmentが手がけたタイトルの最新バージョンがプレイアブルにて展示されるほか、『StarCraft II』のワールド・チャンピオンシリーズを含むeスポーツ関連のグローバルファイナルが実施。ほかにもディスカッションパネルやカジュアルな対戦トーナメント、グッズの販売などが行われる予定です。

Blizzard EntetrtainmentのCEOであるMike Morhaime氏は、プレスリリースの中でオンラインカードゲーム『Hearthstone』や『Diablo III』の初拡張パック「Reaper of Souls」、また『Star Craft II: Heroes of the Storm』および『World of Warcraft』の「Warlords of Draenor」などに触れており、例年通りであればこれらのタイトルの最新情報やなんらかの発表も聞くことができそうです。

なおBlizzCon 2014への参加チケットは199ドルにて5月7日と5月10日の2度にわけて発売され、さらにOrange CountyのChildren's Hospitalに対するチャリティともなるBlizzCon開催直前ディナー会のチケットが750ドルにて5月14日に販売される予定。国内のBlizzardファンが求めていると思われるオンラインチケットに関する詳細はまだ明らかにされていないので、後日の続報に期待しておきましょう。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

    「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  2. 『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

    『ストリートファイターV アーケードエディション』プロゲーマーも参加した店頭体験会レポート!

  3. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  4. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  5. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  6. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  9. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  10. 映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション」海外トレイラー!ララのオリジン描く

アクセスランキングをもっと見る

page top