ホラーひきこもりRPG『Omori』のKickstarterキャンペーンが早くも初期目標額の2万2,000ドルを突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホラーひきこもりRPG『Omori』のKickstarterキャンペーンが早くも初期目標額の2万2,000ドルを突破

昨日Bo-En氏の「My Time」と共に流れるプロモーショ―ンムービーが海外だけでなく国内からも熱い注目を集めた『Omori』ですが、同作がKickstarterキャンペーンをスタートしてわずか1日と少しで2万2,000ドルの初期目標額を突破しました。

ゲーム文化 Kickstarter
昨日Bo-En氏の「My Time」と共に流れるプロモーショ―ンムービーが海外だけでなく国内からも熱い注目を集めた『Omori』ですが、同作がKickstarterキャンペーンをスタートしてわずか1日と少しで2万2,000ドルの初期目標額を突破しました。

Kickstarterキャンペーンは現地時間の6月6日まで45日間にわたって実施される予定。現在は3万ドルでイントロ含むカットシーンの拡張や追加、5万ドルでMac版の移植が実施される予定となっていますが、この勢いであれば容易にこれらストレッチゴールをクリアすることができそうです。またKickstarterページではこれ以降もストレッチゴールが存在することが示唆されています。

ジャパニーズカルチャーに影響を受けたアートワークやコミック、アパレルなどを展開してきたアーティストOmocatとその開発チームが手がける『Omori』は、謎の白い空間の中で生活してきた少年「Omori」が新しい世界と古い世界の2つを行き来するホラーひきこもりRPG。『マザー』を強く想起させる可愛らしいグラフィックと伝統的なターンベースの戦闘をベースにしながらも、PVから垣間見える『ゆめにっき』のような狂気的な演出が心を掴んで離さない作品となっています。



その意味深なタイトル名と、「あなたのストーリーはすでに終わっている。ただ思い出さなければならないんだ」という意味深なメッセージから、プレイヤーの考察を促すような深いプロットが期待できる『Omori』。対象プラットフォームは現時点でWindowsのみとなっており、リリース時期は2015年初頭が予定されています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

    「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

  2. 音楽ゲーム『pop’n music peace』の稼働がスタート―バラエティ豊かなキャラクターと楽曲で20周年をお祝い!

    音楽ゲーム『pop’n music peace』の稼働がスタート―バラエティ豊かなキャラクターと楽曲で20周年をお祝い!

  3. 『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

    『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

  4. 『オーバーウォッチ』声優が別キャラのセリフをしゃべってみた!海外メディア映像

  5. 高機能チャットツール「Discord」ゲームストア/ランチャー機能がオープンベータに!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. スイッチ版『スカイリム』セクシーな非公式Mod、ダウンロード数が他の2倍以上―海外メディア分析

  8. 思わずごっこ遊びしたくなってしまうクオリティ!『フォートナイト』実写ファンムービー

  9. 『ストリートファイター』リュウが戦隊ヒーローに変身!『パワーレンジャー: レガシーウォーズ』コラボミニ映像

  10. ウェストバージニア州が『Fallout 76』とコラボ! プロモーションイベントや限定ツアーを計画

アクセスランキングをもっと見る

page top